« 回答。 | トップページ | 休憩。 »

2005/06/23

反論。

普段何気なく会話をしているときも、常に相手の考えに対して反論で対応するヒトがいます。
頭がよいからそういうことができるんだと思うんですが、本当の意味で言えば頭がよいのでしょうか?

「いや、違う」と、否定で会話に入っていくと相手は身構えます。
反論から会話をスタートすると、内容が正しくても、素直に納得してくれません。
それよりも「あー、なるほど」って肯定の言葉から会話に入ってこられると、素直に受け取られるんですよね。

物事には表裏がありますから反論は常に存在すると思うんです。

「仕事は慎重で重厚。」は「仕事が遅くて鈍重」とも言えますから。
なので、裏面をついているつもりでも、相手も正しかったりするわけです。
そこで、会話のスタートは肯定から入って行って、意見をすり合わせて行く方がスムーズにことが運びます。

「そうじゃなくて、こうだろ!」よりも「あー、分かりますね。でも、こういう切り口も;ありますよね。」と切り込んで言った方がお互いの意識合わせも早いと思うんです。

まぁ・・・言うのは簡単で、行うのはむずかしいですね。

おいらも、かなり反論好きなので(^_^;)

でも、訓練しないと身につかない!

会話の最終点が建設的になるように、少し頑張ってみます。

本日のメモ:

世界初!! 非接触型手のひら静脈認証技術と多機能ICカードで学生を認証 (MYCOM PC Web)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/06/22/007.html

学生証にもIC搭載かァ。
すごいなあ。
おいらの会社、社員証すらないのに(^_^;)

初めての部下のほめ方、しかり方 (@IT)
http://jibun.atmarkit.co.jp/ljibun01/column/horiuchi/horiuchi20.html

ぬ!! ぬーーーー!!!!!
おいら・・・ほめてないや_| ̄|○
明日から、少しずつ実践してみます。

一歩先を行くSEの「頭の使い方」:発想力強化には「着眼点セット」と「ワーキング・ボキャブラリー」 (1/5) (ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0506/22/news002.html

なるほどー。頭のなかに漠然とあったモノをこう、文章かしてくれると理解しやすい。
やはり、一度文章で確認するべきなんだろうなぁ。

できるSEは知っている Google検索の秘訣――第1回 (ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0506/13/news013.html

こういうのって、案外職場でしかパソコン使ってないヒトって見落としがちです。
秘訣とまでは思いませんが(^_^;)
ただ、ポップアップブロッカーには気をつけて。

「正規サイトでも安心できない」フィッシングの新手 (HOT WIRED)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050623103.html

こんなの、どうすんのよ!
うー。

本日の雑感:

半年ほどBlogをつづけていますが、結構大変になってきました。
ネタがねーっす。
もっと、本を読もうか。。。

ではでは本日はこの辺で。

|

« 回答。 | トップページ | 休憩。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74607/4678080

この記事へのトラックバック一覧です: 反論。:

« 回答。 | トップページ | 休憩。 »