« 【号外】WindowsUpdate,InternetExplorer,OfficeUpdateの12月度脆弱性の公開 | トップページ | 会話でのこと。 »

2005/12/14

場所が変わると。

肩の力を抜くとか、気楽にやるとか、落ち着いて物事を行うとか、ヒトをリラックスさせる言葉って、おいらも普段から良く使います。

同じ事をやるにしても、気分が違うと驚くほど作業が進んだりします。

気持ちの持ち方一つで、まったく違う結果が出たりもしますから。

簡単な例で言えば、柱にするような幅20cmぐらいの角材がありますよね。

あれを地面に置いてその上を歩くことって、案外簡単にできます。

でも、その角材が崖の間に渡された橋だったとしたら…
高所恐怖症のおいらには渡ることができません。

落ちたら大怪我をするかもしれないという恐怖が足をすくませます。

でも、実際に歩いている角材は同じなんです。

普段の出来事でも、何かを行う時とか、新しい事を始めるときって、自分で崖を作ってたりしませんか?

「あぁ、あんなことが起こったらどうしよう・・・、またこんなことが起こったらどうしよう・・・」

って自分で自分の道が高いところを通っていると想像して足がすくんでいることってありませんか?

やるべき事があって、やらなければならない時には、先に起こるであろうと思われる危険を予測して備える事は大事な事です。

でも、その危険に対して怯えるだけじゃ先に進まないんですよね。

落ちる危険があるなら、しがみついて進む。パラシュートを背負う。命綱をつける。

自分が安心できる方法を探す事。

そして進む事。

ある程度は安心ができるまで備えれば良いんです。

安心感が、角材の上を歩く時に一番大事な命綱。

おいらも新しい事を始める時には良く困ります。

「絶対無理! 渡れない! あぶないよ!」

って良く叫んでました。

でも、叫んでも、泣いても、喚いても、やらなきゃ行けないときがあるんです。

困る事に、困っていても先には進みません。

崖から地面に変えて安心できるなら、自分でその空間とか場所を変える努力が成功を産むと思っています。

多分、渡ってしまったら「案外、簡単だったな。」って思える事が多いと信じてますから(^^)

 

本日のメモ:

IEに危険なセキュリティ・ホール,修正パッチがようやく公開 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051214/226174/

皆さん!
WindowsUpdate、MicrosoftUpdateを行ってくださいねー!(^^)

MS Office標準化へ技術委員会設置 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_0e0c051411_/enterprise/articles/0512/14/news010.html

Microsoft Officeが本当の意味でツールになるかもしれません。

政府の情報セキュリティ計画案まとまる、目指すは「情報セキュリティ先進国」 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_0e0c052711_/enterprise/articles/0512/13/news106.html

セキュリティ先進国になるためには・・・
日本人のモラル自体が上がる必要があるのでは・・・
メディア、教育、全て全体よりも個人を大事にしようって伝えているように思います。
セキュリティの基本は全体の為です。
技術をいくら鍛えても、無駄なんじゃないかな。
基本は教育。


本日の雑感:

今日も雪が降っていました。
久しぶりのホワイトクリスマスなんていうのもあるかもしれませんね(^^)

ではでは本日はこの辺で。

|

« 【号外】WindowsUpdate,InternetExplorer,OfficeUpdateの12月度脆弱性の公開 | トップページ | 会話でのこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74607/7623539

この記事へのトラックバック一覧です: 場所が変わると。:

« 【号外】WindowsUpdate,InternetExplorer,OfficeUpdateの12月度脆弱性の公開 | トップページ | 会話でのこと。 »