« 言い訳。 | トップページ | 自分だけが得をしても・・・ »

2005/12/05

評価と評判。

やっぱり、ヒトって評価とか評判って気になりますよね。

評価。

会社であれば、お客様、上司、同僚、部下、後輩から評価されます。

周囲の世界からとか、組織から見たときの価値を量られる。

しかし、「自分の価値は最後に自分で決めるもの」と感じるときがあります。

そんな時にじっくり自分を省みて見ると、もう、自分の価値が全然足りないんですよね。

おいらが自分に望む姿と、現実の姿の差がありすぎます。

だから、「疲れたけど、もうちょっとだけ休まず歩いていこう」って考えてます。

次に評判。

まわりからの評判なんて言うのも気になります。

ヒトって、誰でも落としたくない評判ってありますよね(^_^;)

でも、評判ってある意味「虚像」だと思うんです。

「虚像」を大事にしすぎて、ウソ偽りを使ってまで守るものでは無いなと思っています。

作り上げようなんて意識せずに自然体。

そうやって行動した上での評判が大事。

もう、無理矢理「イイカッコ!」なんかしても、金メッキじゃ安っぽいですから。

って考えていますけど、やっぱり気になるものではあります(;^_^A

評価ってのは自分でも決めれます。だけど、評判ってのは他人が他人に伝えるもの。

ダイヤの原石だって素人が見れば只の石っころです。

その辺の只の石っころでも、磨き上げれば結構綺麗な玉になる。

評価はその人を自分とか、周りとかが直接はかるもの。
評判は、自分の一面が虚像として伝わるもの。

どちらにも、自分が「こうありたい。」という姿が映っているように、ちょっとずつ近づいて行きます(^^)


本日のメモ:

Microsoft、メールの重要度を判別するツール公開 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_020c050111_/news/articles/0512/02/news016.html

ぬぅ。ぬぅ。
ぬぅーーー(;^_^A

本日の雑感:

ちょっと、出かけてました。
疲れたー(^^)
有意義でした。



ではでは本日はこの辺で。

|

« 言い訳。 | トップページ | 自分だけが得をしても・・・ »

コメント

 たぁ様、こんばんは。
 読んでいて「ズシン」ときました。
 まさしく自分がストレス性疾患に陥ったのは「評価と評判」を気にしすぎたためです。
 地域での「教師」の評判はすぐに広まります。しかもよい評判は広がらず、悪い評判だけは光のようなスピードで広がっていきますね。
 その評判が自分の耳に届いたときはもう疑心暗鬼に陥って、地域の方に心を開くことはできませんでした。「みんなが自分のことをそう思っているんだ」と思うと悔しくて悔しくて・・・。
 そして評価も気になりました。教師どうしの目線は厳しく、「学級崩壊」を起こそうものなら・・・と考えると辛くなりました。
 特に管理職に「俺には人事を操る力があるんだ。できない奴はさっさと動かす」なんて(しかも個人的に)脅されれば評価が気にならないわけがありません。
 それでストレス性疾患に陥りました。
 今は自分探しをするというよりも、たぁ様のおっしゃるとおり「自分の価値は最後に自分で決めるもの」と考えて、頑張っていきたいと思います。
 大切なことを学ばせてもらいました。勝手ながらトラックバックを張らせてください。
 それでは失礼いたします。

投稿: 中見盛 | 2005/12/06 21:39

中見盛さんへ

悪い評判は、本当に広がるのが早いですねー。
でも、よい評判も絶対に広まります。

背筋に一本筋をいれてがんばってください!

絶対に誰かが、がんばってる背中を見ていますから(^^)

投稿: たぁ | 2005/12/08 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74607/7471433

この記事へのトラックバック一覧です: 評価と評判。:

» 自分の価値は誰が決める? [中見盛の今日も大一番!]
 今日は2週間に一度の通院の日でした。例のストレス性疾患です。  このタイプの薬 [続きを読む]

受信: 2005/12/06 22:38

« 言い訳。 | トップページ | 自分だけが得をしても・・・ »