« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

新機軸

本日の一言:

頑張ってみる。頑張ってみるともう一つ頑張れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/28

得意なもの。

皆さん何か得意なものはありますか?

あまり器用じゃないおいらにも、得意なものがあります。

実は料理が好きで、自分でも結構得意だと思っています。 相方に食べさせても喜んでくれますし、家族も結構褒めてくれます。

でも、産まれたときから料理が得意だったわけじゃありません。

何かを作って、小さな頃に母親に褒められたことをおぼろげながら覚えています。多分、それが料理好きへのスタートなのでしょう。 

そんな風に、得意なモノの始まりって結構周りからの評価に依存していませんか?

数学が得意なヒトは、数学のテストでよい点をとった事が原因とか。

歌が得意なヒトは、小さなときに先生に褒められたとか。

逆に苦手なモノって、上手くできなかったから二回目のチャレンジをしなかったって事無いですか?

食わず嫌いなんて言葉もありますね。

イメージが先行して苦手だって信じている事です。

ヒトって、自分とか他人に関わらず、よい結果や評価を得られたことが動機になって、その能力を鍛えたって事があると思います。

「楽しかったから得意になった。」

案外単純な動機だったり原因だったり。

おいらにも不得意なモノが、得意なモノになった瞬間を感じた事があります。

小さな頃に体育とかが大嫌いでした。

身体も小さく、足も遅かった(^^;

でも、ある程度大きくなってから始めた武道で、スポーツに対するイメージがガラリと変わりました。

「あっ・・・おいらって、やってみれば結構できるかも!」

もう、毎日道場に行くのが楽しくて仕方ありませんでした。

それまでは、スポーツ全般に苦手な意識を持っていました。

劣等感もありました。

でも、一つ。武道を頑張ったんです。

それは、それからの人生を大きく左右するほどの出会いでした。

いまでも、その気持ちが残っているので、結構新しいことにチャレンジするのはあまり怖くありません。

「初めてのことをやって上手くできないのなんて当たりまえ。しばらく続けていれば上手くやれるさ。」

こんな開き直りがあるからです。

失敗を恐れず。 失敗を見つめて。 失敗をしない。

自分の弱いところ、強いところを素直に受け入れること。

それが、いろんなことを得意にする秘訣じゃないのかな、と思っています(^^)

本日のメモ:

スパイウエア作成容疑、男を逮捕 不正振り込み事件 (ASAHI COM)
http://www.asahi.com/national/update/0126/TKY200601260120.html

こんな記事を見ると、悲しくなります。

ネット上の文章力 (ACCELERATOR  9×9)
http://www3.hikarigaoka.jp/blog/102/archives/010082.html

うん、その通り。
って言うか文章上手だな。

Oracleパッチの早急な適用を――Gartnerが勧告 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1a01060611_/news/articles/0601/26/news016.html

危ない穴は早急に埋めましょう(^^)


本日の雑感:

なんか・・・すっごい眠い。

あぁ・・・JRの中で落ちてしまいそう(;^_^A

(というか落ちてしまい、次の駅まで寝過ごした・・・:後日談)


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/26

適切なタイミング。

会社とかで、時々ウケを狙ってテレビの芸人さんのネタを使うことがあります。

なかなかテレビの芸人さんのようにウケません(;^_^A

でも、同じネタをしてウケる時もあるんです。

間が合うって事なんでしょうね。

思い返してみると、これって笑いのネタだけじゃないですね。

普段の会話の中でも、同じことをしゃべっているのに「へー!!なるほどねー!」って言ってくれるヒトと、「ふぅーん。。。」と反応を返してくるヒトもいます。

言葉というのは、どの様な時にでも同じ様に相手に伝わるわけではないんですね。

言葉を発するタイミング、そのヒトの周囲の社会でのポジション、伝えようとする相手の状態、等々。

それらの状況が変わるだけで、相手に与える効果、影響は大きく変わってきます。

だからこそ、適切なタイミングを選ぶ必要があると思うんです。

じゃぁ、適切なタイミングって何なんでしょう?

これが答えです!、というのはおいらにもわかりませんが、一つ原則があると思います。

それは、アクションを起こす前に、自分と相手の「時、場合、場所」を考えるという事。

自分だけが満足してもダメなんです。相手が喜んで受け取るって事を意識すること。

孫子様の言葉にもありますよね。

「敵を知り、己を知れば百戦これ危うからず。」

いませんか?

「上手い事を言おうとムリムリに喋ったりするヒト。」

「普段の言葉が軽くて、ついつい言葉を聞き流してしまいがちだったりするヒト。」

「自分の評価をあげようとして適当な事を言ったりするヒト。」

「どうでもいいことを、さも重要そうに言うヒト。」

「他人の秘密をうれしそうにしゃべるヒト。」

結局は、自分すらも見えていない自己中心的な行動なんですよね。

自分の価値は自分で決定するものですが、評価は他人に下されます。

だったら、中心を大きくして「自分も相手も中心」と考えた方がよさそうです。

適切なタイミング、それは相手に喜んでもらえるタイミングじゃないでしょうか(^^)


本日のメモ:

トレンドマイクロが初のスパイウエア対策単体パッケージを発売 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060123/227720/

おぉ、これで一般の家庭にもスパイウェアが認知されてきそう。
企業でもスパイウェア対策の進んでいるところは少ないですからねー。

「Nyxem」ウイルスが感染を拡大、毎月3日にファイルを破壊する (NIKKEI BP)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/it/420362

おぉ。
皆さん、ウイルススキャンとかしておきましょうね。
手遅れになる前に。

Yahoo! MessengerでYahoo!アカウントを詐取するフィッシングを警告 (INTERNET WATCH)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/01/24/10602.html

あらー。
IM系の攻撃も激しいですね。

マイクロソフト、オンライン詐欺グループ逮捕で協力 (CNET JAPAN)
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20095012,00.htm

おー!
どんどんやっちゃってください!

「Rootkit」が「Rootkit」でなくなる日は来るか――業界団体が定義の作成へ (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1901061810_/enterprise/articles/0601/24/news061.html

うーん、確かに。
ルールにすると、ルールの穴を突かれる。
ルールがなければ無法になる。
・・・むずかしいですよね。

 ドコモとツーカー、本人確認ができないプリペイド携帯を利用停止に (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1901062310_/mobile/articles/0601/24/news065.html

これ、いいですね。
お子さんとかに持たせたい。

IE 7β2のコードが流出 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1901060b11_/news/articles/0601/25/news015.html

あー、こんなの手に入れてもインストールしちゃだめですよー。

エレコム、サイズや目的で選べるキャリングケース3種類 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1901062f11_/pcupdate/articles/0601/24/news102.html

最近おしゃれなの増えてきたなぁ。
鞄好きなおいらは、ついつい買ってしまいそうで(;^_^A

システム情報やソフトのインストール状況などを一覧表示「Belarc Advisor」 -- (窓の杜)
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/01/24/belarcadvisor.html

ふーん。
使い方によっては凄い便利かも。

Windowsの次期開発コード名は「Vienna」,「Blackcomb」は放棄 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060124/227813/

すみません・・・ビエナって読んでしまいました。
ウィーンなんですね(;^_^A

本日の雑感:

まだまだ寒いですねー。
昨日はちょっと更新できませんでした。
更新しようと思ったのですが・・・なんとなく書いた文が気に入らなくて。
気に入らなかったときの更新も考えないといけないなー。

ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/24

学ぶ事。

初めてお会いした方に、時々聞かれることがあります。

「たぁさんは、文系ですか?理系ですか?」

おいらは、へそが修復不能なほど、ねじ曲がっているので、いつも同じ答えを返します。

「そうですねぇ。どちらかと言えば、体育会系。」

(;^_^A

個人的には、科学も文学も大好きです。

まぁ、細かく分けるといろんな分野での好き嫌いはありますが、あまり気にせずに本とか読んでいます。

理系か文系かなんていうのも、あまり気にしていません。

理由は、学問全般についてのイメージが自分の中で強く固まっているからなんです。

それは、「すべての学問は真理を目指している。」というイメージ。

物理学、哲学、化学、純文学、歴史、数学、語学、天文学、音楽・・・

もう、本当に沢山の学問があります。

でも、結局すべての学問は「真理」に近づく為にある、と感じてしまいます。

なぜなら、ありとあらゆる学問の根本にあるものは、ニンゲンの本能に根ざしていると考えているから。

ヒトの持つ、一つの欲求。 

それは「知りたい。」と願うこと。

だから、おいらは特に文系でも無ければ理系でも無いというスタンスです。

無差別学 知りたい派です(^^)

#やっぱり、体育会系なのかな・・・
#学問を身体で感じ取ろうとしていますね(;^_^A

本日のメモ:

メモ・・・会社に忘れる。

また、明日にまとめてあげます。

メモだけ見ているヒトもいるだろうに・・・

本日の雑感:

寒いですねー。

南国のニンゲンなので、特に寒さに弱いのです。

早くあったかくならないかな。

夏が待ち遠しい(^^)

ではでは、本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/23

シンプルなモノ。

道具を作り始めるときに、ありとあらゆることに対応できるように作ろうとするヒトがいます。

でも、なんでもできるということは、逆に言うと器用貧乏になりがちなんです。

例えば家電で言えば「冷蔵、冷凍機能があって、お湯も沸かせる。その上ネットワークに接続できて、エアコンにもなって、掃除機として使えて、さらにご飯も炊ける。」

なんか使い勝手わるそうでしょ(^^;

専門の道具は、案外シンプルなものが多いんです。

それと同じで、使いやすいモノって、単純な物だと思います。

一つの道具で何もかもやろうとすると、結局は使いにくいんですよね。

あれもこれも、それもどれも、とできる事を考えるよりも、「何をしたいのか?」が大事なのかもしれません。

結局は、なんでもできる道具を一つ持つより、やりたい事をシンプルにこなせる道具を色々と持っている方が便利なんです。

でも、そうじゃ無い道具もありますね。

シンプルの対極にあるパソコンです。

なんでもできる不思議な箱。

でも、パソコンは便利ですよね。

なぜか?

それは、文を書くには、文を書くソフトウェア。

絵を描くには、絵を描くソフトウェア。

音楽を作るには、音楽を作るソフトウェア。

「やりたいこと」に対するアプローチの仕方がシンプルなんです。

やっぱり大事なのは「何がしたいのか?」をシンプルに考える事だと思います(^^)


本日のメモ:

新ワーム「VB.bi」が感染拡大 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1301061311_/enterprise/articles/0601/19/news009.html

皆様お気をつけください。

エレコム、縦置き収納機構付きのサイズ別スリムキーボード3機種 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1301063611_/pcupdate/articles/0601/19/news030.html

うーん、キーボード大好きなおいらは、こういう記事に目がありません。
新しいキーボードほしいなぁ。

ソニー、オーディオ部門を再編 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1701060330_/lifestyle/articles/0601/23/news016.html

往年の、ウォークマンブームを彷彿させるiPodブーム。
ソニー様がんばれ!負けるな!!
たぁは、日本企業を応援しています(^^)

Apple、顧客プライバシー問題でiTunesのMiniStoreを修正 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1701060830_/lifestyle/articles/0601/23/news006.html

あっ、修正したんだ。
結構早いな。

LOOX T「カラバリ」の意味を青山のカフェで知る (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/03_1701061030_/pcupdate/articles/0601/20/news091.html

ぐわーー、これほしい!!
だ、だれか頂戴(^_^;)


本日の雑感:

前回、新機軸で書くと言っておきながらいつもと同じ。
更新する直前で、どうも納得いかなくってやめました。

もうちょっと練って見ます(^_^;)


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/20

いろんな方向から。

最近、簡単な考古学の本を読んでいます。

その本を読むまでは、「考古学って地面を掘って遺跡を見つけて、それに理由をつける学問」と思っていました。

例えば、「アフリカの砂漠からホニャララ人種の骨が出たから、4000年前にはここにホニャララ人種が住んでいた。また、その西からもうちょっと古い遺跡が発掘されているから、西から東にその人種は勢力を伸ばして行ったのだろう。」というような感じです。

でも、浅学でした(^_^;)

今の人類がしゃべっている言葉、その由来、単語、語法なんかを調べることによって、どの文明の人種が、どう広がって行ったかを追いかける方法。

過去の遺跡で発見される食材の痕跡を調べることで、どのような生活と交流があり、どんな経路でヒトが流れたかを追いかける方法。

過去に使用された道具などのデザイン、機能などから文化の継承を追いかける方法。

その他にも本当にいろんな方法で、文明の歴史についてアプローチを行っています。

一つの物事に対して、解答を見つける方法は一つでは無い事を、実例として納得することができました。

「これは、こうだから、こう!」

おいらは、よく使ってしまう言葉です。

何らかの解答に対するアプローチ。

おいらは、もっと柔軟に考える必要がありますね。

今まで、なんとなく逆のアプローチの方法を取っていました。

複数の物事に対して、一つの解決方法であたる。

これも、物事に対するパターンを捉える事ができれば、案外上手くいくのですが柔軟性に欠けますね。

もっと、もっといろんな方法を覚えるためにも、ちょっとずつ前と違う工夫をしたり、ガラリとやり方を変えたりする機会を増やしていきます(^^)

本日のメモ:

Cisco、IOSやCallManagerの脆弱性を修正 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1401061211_/enterprise/articles/0601/20/news027.html

Cisco様の脆弱性はあまり聞かなかったので、ちょっとビックリです。

F-Secureのセキュリティ製品に深刻な脆弱性 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1401061311_/enterprise/articles/0601/20/news013.html

F-Secure様のメールマガジンはウイルス情報が速くて重宝しています。
よく脆弱性の話を聞いているように感じるのは、「正直」だからかな?
ひた隠しに、隠そうとする会社もありますから。

本日の雑感:

実はちょっと新機軸の更新を考えています。
一週間ぐらい試してみようかな・・・
ネタがつきるればやめる予定。

ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上手いヒト。

周りを見渡してみると、仕事も人生も上手にこなしているヒトがいます。

能力も高く、ヒトとの折衝もとても上手で、ご家族も大変ステキな方々です。

何がおいらと違うんでしょうか?

よく考えてみました。

おいらと違い、その人は他人の良いところを自分のものにするのが物凄く上手です。

「良い。」と思ったものを、どんどんと吸収していきます。

昔の職人さんは、「技を盗め」と言いました。

これって、本当に大事な事かもしれません。

ヒト真似はしない、そう言うと格好はいいですが、ニンゲンの行動なんてほとんどが人真似です。

日本語だって昔の誰かが考えたもの。 車だって、誰かが作ったもの。

他人の利益を奪うために、「真似」をするのは悲しい話です。しかし、ため息が出るぐらい感心する行動とか、憧れすら感じる仕事とか、周りすらも幸せにできる能力なんかは、どんどん盗んでいけばいいと思っています。

いろんな考えがあると思いますが、人真似と考えずに「ヒトの良いところを盗む」ってことをもっと積極的にやってもいいんじゃないかな?、って思います。

「盗む。」、「真似をする。」って十分な能力が無いとできませんしね(^^)


本日のメモ:

MS、XP SP3リリースは2007年に--理由はVistaへの資源集中 (CNET JAPAN)
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20094625,00.htm?ref=rss

へぇ。
やっぱりVistaなんだ。重要なのは。
うーむ、β版手に入れようかな・・・

エレコム、極細タイプのUSBケーブル (PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0117/elecom.htm

これは、持ち運びも楽になりますね。
会社で使うのはやっぱり太い線のほうが安心感がありますが。

ルートキットの正体を暴く(前編) (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Windows/20060117/227369/

ほうほう。
なるほど。
おいらには作れないな(T-T)

今すぐQuickTimeにパッチを適用しよう (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060117/227410/

うっ、まだ当ててないの思い出した。
さっそく適用しよう。

米Symantec,消費者/企業向けアンチウイルス製品に自動アップデートを実施 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060118/227433/

あれ?
この機能って今まで無かったのか・・・
てっきりあるものだと思っていた(;^_^A

オラクル、大量のセキュリティパッチをリリース (CNET JAPAN)
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20094651,00.htm?ref=rss

Oracleは本当に多くの現場で使われていますから、ねらってくるマルウェアも多いでしょう。
管理者の皆様、適用お願いしますm(__)m ペコリ


本日の雑感:

いやー、なんかほんと忙しい。
暇なのよりは、全然いい状態なのですが、やっぱり忙しいと疲れますね(^^;
でも、明日もがんばる!!ぞと。


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/19

七つの罪。

今日、行きつけの飲み屋さんで雑誌を読んでいると、マハトマ・ガンジー師の記事が一ページだけ載っていました。

その内容は、おいらにとって衝撃でした。

非暴力、無抵抗ぐらいしかガンジー師へのイメージはありませんでした。しかし、その記事を読んで、今までの漠然としたイメージが一変しました。

その記事には以下のような事が書かれていました。

「七つの社会的罪」

  1. 「理念なき政治」
  2. 「道徳なき商業」
  3. 「労働なき冨」
  4. 「良心なき快楽」
  5. 「人格なき学識」
  6. 「人間性なき科学」
  7. 「献身なき信仰」

どの言葉も、心に痛い。

誰かを幸せにするための行動には「根っこ」が必要であることを、これほど的確に言い表した言葉に出会ったことがありませんでした。

もう、何度も読み直してしまいました。

今の日本に、もっとも当てはまる罪はこれじゃないでしょうか?

いえ、おいらも含めた現代に生きる多くの日本人が抱えている罪なのかもしれません。

「七つの社会的罪」の根底にあるもの。

それは、「利他愛」かもしれません。

「利他愛」は、ヒトに教えてもらった言葉です。

本当に簡単に言ってしまうと「自分の利益よりも、周囲のヒトの利益を考えて行動する。そうすることによって自分も豊かになることができる。」という思想です。

ヒトの幸せを考える事で、そのヒトの、その周囲の、そして社会の幸せが実現する。

ガンジー師は、そういうことを伝えたかったのだ、とおいらは受け取りました。

この「七つの社会的罪」を読んで、ガンジー師へのイメージが大きく変わりました。

今までは、非暴力で柔和なイメージでした。しかし、今ではとても攻撃的な方というイメージに変わりました。

そこらにいるニンゲンが、思いもよらない方向に向かって、その拳を突き上げているように思います。

その方向は、次の言葉に集約されていると思います。

「私の全行動は、奪うことのできない全人類への愛情から発している。」

あぁ、おいらの拳はどちらに向かっているのか・・・

本当に戦うべきモノに向かって拳を振り上げることができるほど、おいらは強くありません。

でも、少なくともその方向から目をそむけない様にできるかどうか…そこから始めて見ます。

本日のメモ:

うぉ・・・メモを会社に忘れてきた・・・(;^_^A
明日、まとめてアップします。

本日の雑感:

今日みたいに衝撃的な言葉に出会うと、自分のちっぽけさを、ひしひしと感じます。

本当に力のある言葉なんて残すことはできないから、少しずつ小さな言葉を、ここで綴って行こうと思います。

m(__)m ペコリ

ではでは、本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/17

元気いっぱい!

この間テレビを見ていると興味深いことを放送していました。
いくつかあったので箇条書きにしてみます。
(いつものごとく、うろ覚えなんですけどね(^_^;))

  1. ヒトは自分の気分に合わせた事柄に反応する。

    気分が塞ぎがちな時とかは、暗い話題とか、悲惨な事件とかに興味が行きやすいそうです。

  2. 自らの評価にあった、場所を選ぶ。

    自分の評価「おいらはできない奴だ・・・」と評価している場合には、自分自身を「ダメな奴だ。」と評価してくれるヒトと一緒にいる方が安心(?)するそうです。

  3. 自ら思っていることを、確証するような事柄により、より自分への評価を固める。

    自分が「ダメな奴だ。」と思っているときに失敗などをすると、成功したときよりも自分への評価をより確固としたモノにするらしいです。

・・・なんとなく、わかるような気がしますね。

上の条件が反対方向に反応するかどうかはわかりません。
でも、無理矢理逆に考えるとこうなりますか?

  1. できる限り明るい気分になるように、明るい話題とか、癒されるニュースなどに興味を持つ!

  2. 「次は、あそこまでやるぞ!多分できる!」と達成ぎりぎりの目標をもって、応援してくれるヒト達と過ごす。

  3. 失敗したことなどを教訓にした成功体験を、自分の中で客観的に評価する!

ちょっと、無理矢理ですか(;^_^A

でも、ヒトの気分って周りの雰囲気とか環境とか体験とかで、思っているより変わるような気がします。

自分の中で悩んで止まってしまうより、周りに興味を持ってとりあえず進むことで、自分への自信がついたこと無いですか?

「ダメだ・・・」って考えることが、ダメな自分を作り上げているのかもしれません。
結局、ヒトは自分にふさわしい場所って、自分で決めているような気がします。

おいらも、今の自分にふさわしい場所はあります。そして高すぎたり、低すぎたりと、あまりにずれた場所にいるのも居心地が悪いように思います。

今の自分にふさわしい場所なら、そこにいればいい。でも、未来の自分にふさわしい場所は、ちょっとだけ高く見て行こうと思います。

うん、また何か始めよう。

まずは、元気いっぱいに行動すること。

よし、とりあえず週末自転車直して自転車通勤復活!


本日のメモ:

阪神・淡路大震災から11年目を迎える朝に (SLASHDOT)
http://slashdot.jp/article.pl?sid=06/01/16/1758214&from=rss

あれから11年も立つんですね。
阪神・淡路大震災が日本に残したモノは大きいです。

狙われ続けるWindowsメタファイルのセキュリティ・ホール (NIKKEI BP)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash_rss/419789

とりあえずWindowsUpdateを!

「Eudora for Windows」日本語版に脆弱性 (NIKKEI BP)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash_rss/419787

周りではあまり使われていないメーラーですが、お使いの方お気をつけて。

「WMFの脆弱性」を突いたフィッシングサイト、F-Secureが警告 (INTERNET WATCH)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/01/17/10517.html

うーん、気をつけないと。
フィッシングは気をつけてさえいれば防げる・・・ってモノじゃないですしね。
とりあえず、確認と予備調査。

本日の雑感:

新聞を読んでいると、小学校がインフルエンザで学校閉鎖。
周りにも、いつもの年より随分多くの方が感染しています。
家に帰ると、手洗いとうがいですね(^^)


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素直であること。

誰かの意見を素直に受け入れるヒトが好きです。

実はおいら自身は、人の意見をうけ入れることが結構苦手なんですけど(^_^;)

ニンゲンは優越感を、行動する上での動機付けの中でも大きなモノとして持っています。

だから、ヒトの意見に抵抗があって当たり前だと思っています。

でも、不思議なことに自分の意見をしっかりと持っているヒトって、案外素直なんですよね。

「自分の意見」をしっかり持っていたら他人の意見を受け入れにくい、と思っていたんですが最近そうでもないんだなと感じています。

逆に自分の考えに対して時間を掛けて考えているから、相手の考えが理解できた時に素直に受け入れれるのかもしれません。

こんなことを書いているおいらですが、実は相当に頑固です。

しかも、ヒトの話を聞かない子です。

その上、短気です。

・・・最悪かもしれない_| ̄|○

何か言われるとすぐに反論を始めています。

仕事中も、ぎゃーぎゃー言い合っている事がたまにあります。 

でもそんなおいらを高い所から見ているヒトは、「なんで素直にヒトの言葉に耳を傾けないの? 分かりきっていることなのに。」と思っているんでしょうね(;^_^A

小さな頃には、親に「勉強しろ!」とよく言われました。

かなり頭の悪い子だったので。
(自慢じゃありませんが、小学校一年生の時の成績表は1,2ばかり。ほんとに自慢じゃないや_| ̄|○)

いま考えると親が言っていたことがわかります。

おいらは今すごく勉強がしたいからです。

頑固であることは、「自分の考えを押し通す」事。

素直であることは、「ヒトの考えを吸収」する事。

自分で持っていない何かを、簡単に手に入れるステキな方法なのかもしれませんね。

どちらが、自分に「何か」を足してくれるのか、普段から気をつけて考えるようにします(^_^;)


本日のメモ:

SymantecのNortonにもrootkit (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_0d01060e10_/enterprise/articles/0601/12/news047.html

あらら(;^_^A
Symantec様、だめじゃないですか。

Windows XP Homeの販売・サポート期間がようやく延長 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060114/227265/

これで一息ついた方も多いのでは。

IE7に「すべての痕跡を消す」新機能 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1001060210_/news/articles/0601/13/news052.html

えっちーサイトを見て奥さんに見つかる前に履歴消したいってQ/A思い出した(^^;

2010年にはHDD容量は「1けた上」に?──富士通 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1001060a10_/news/articles/0601/13/news057.html

おぉ。
早く大きくなってほしい。
でも・・・バックアップが大変なんだよなー。

富士通の顧客情報がWinnyに流出、私用PCのウイルス感染が原因 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1001061710_/enterprise/articles/0601/13/news087.html

仕事で使うマシンにWinnyは、まずいっすよー>皆さん

PHP 4.4.2と同5.1.2が公開,セキュリティ/バグ修正や機能強化など (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060116/227284/

あぁ、公開されたんだ。
お使いの方はUpdateを!

本日の雑感:

実は、Blogを初めて一年を越えました。
最近さぼり気味ですが、三日坊主のおいらにしては長続きしてるなぁ。
こうやって、続けられるのも幾人かいらっしゃる講読を続けてくれているヒト達のおかげです。


いろいろと忙しいので更新頻度は落ちますが、ぼちぼちと行きます(^^)

ではでは本日はこの辺で。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/13

マンデルブロ関数。

皆さん、カオス理論ってご存じですか?

予測のできない複雑な現象を表した理論だそうです。
複雑系なんて言い方もあるみたいです。

何冊か本を読んでみましたが、難しい数式などが沢山出てきて、おいらには分かりません(^^;

だけど、凄く興味を引かれることがいろいろと書かれていました。

「バタフライ効果」とか「マンデルブロ関数」とか。

特にマンデルブロ関数の中に現れるパターンは、興味深いものでした。

ある式によりCGで描き出された絵があります。それを、どんどん拡大して行っても同じようなパターンが続く。

どんどんどんどん拡大しても同じようなパターンが、同じように出てきます。

とても不思議な印象を受ける絵です。

その絵の構成と、おいらのイメージが一致したものがあります。

それは、「社会」です。

色々なパターンはありますが、ヒトの社会は大きくても小さくても同じような構図を取っているように思います。

二三人の小さな集団でも、数千万人の集団でもなんとなく同じような構図を描いているように思うんです。

そこで考えました。

「小さな社会の中でがんばっていれば、いずれ大きな社会に出て行った時にも、がんばった事が生きてくるのでは?」

多分、大きくは間違っていないと思います。

まず、自分のいる所。

小さい集団。

そこから自分の立つべき位置を認識して行くことって大事だと思うんです。

自分を客観的に認識して、次に立つべき場所、立場の為に今の社会で備える。

そうか、その為には、いま漠然としている自分のポジションをもう少し明確に認識する必要があるのか。

うむ!

まずは、今と今後のポジションをしばらく考えてみます(^^)


本日のメモ:

Windows用ダンプツール、マイクロソフトが無償で公開 (@IT)
http://www.atmarkit.co.jp/news/200601/12/windows.html

おぉ。
これ、おいらに使いこなせるかなぁ。

暗証番号は死守せよ!ニセ電話に答えるな! (ALL About JAPAN)
http://allabout.co.jp/family/bohan/closeup/CU20060109A/index.htm?NLV=NL000070-170

暗証番号を、ヒトに伝えるときには慎重に。
基本的には、誰にも教えちゃいけないんです。

「川柳道場」も復活、MSがセキュリティニュースレターをリニューアル (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/itp/103371/20060112/enterprise/articles/0601/11/news051.html

うーん、結局は笑いが必要か。
安心感がでますからねぇ。

MS、月例パッチに合わせてサポート延長 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/itp/103371/20060112/enterprise/articles/0601/11/news029.html

あー、Windows2000とかもサポート延長ありそうだなぁ。

ハインリッヒの法則 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20051227/226782/

ほう。
これは・・・よく分かる気がする。
車を運転している時でも「ヒヤリ」としたり「( ゚o゚) ハッと」したりすることありますから。
あの時に運が悪ければ事故に繋がるんでしょうね。
逆にいえば、普段から少し気をつけていれば大幅に事故は防げるんですね。

本日の雑感:

なんか、年末からこちらに掛けて体調がすごく悪い。
周りのヒト達も風邪をひいたりといろいろ、体調が悪そう。
うーん、散々な年明けだなぁ(^^;

昨日も38度近く熱があったし・・・


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/11

【号外】WindowsUpdate,,OfficeUpdateおよびMicrosoftUpdateの1月度脆弱性の公開

本日、WindowsUpdate,OfficeUpdateが公開されております。

読者の皆様(いるのか?)、事情はあるとおもいますができるだけ適用してください。

自分と、周囲のヒトを守ることにもなります(^^)

たぁからのお願いですm(__)m ペコリ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/06

【緊急】Microsoft WMFの脆弱性パッチの公開

本日、WindowsUpdate,OfficeUpdateが公開されております。

読者の皆様(いるのか?)、事情はあるとおもいますができるだけ適用してください。

自分と、周囲のヒトを守ることにもなります(^^)

たぁからのお願いですm(__)m ペコリ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

反応。

お正月にテレビでちょっと見ただけなのですが、野球のコーチ(?)の方がこんなことを言っていました。
海外のチームでコーチをしていたときの事らしいです。
(申し訳ない、うろ覚えで(^^;))

「海外のチームで、チームに必要なものを聞いたときに、海外なので「能力」という話が出ると思った。
でも、そこで聞いたのは「ケミストリィ」と言う言葉だった。
能力じゃなくて「化学反応」
そのヒトがチームに入ってくることによって、チームが活性化する。
能力があっても、「化学反応」が悪ければリリースされる。」

・・・本当の大きな能力ってそういうことかもしれません。

例えイチロー選手でも、一人では野球ができない様に、ニンゲン一人の力は限界があります。

チームを「活性化させる個性」が重要になってくるんですね。

自分がどれだけの影響力があるか。
そして、どれだけの事をみんなにできるか。
「社会」にどれだけ貢献できるのか。

考えれば考えるほど、今のままでは、おいらには全然能力が足りません。
もっと、もっとヒトと反応できるように、おいら自身の活動力を増やさないと何もしないまま終わってしまいそうで怖いです。

手の届くところから、一つ一つ始めていこうと思います(^^) 


本日のメモ:

米MS,Windowsの危険なセキュリティ・ホールをふさぐパッチを来週公開 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060104/226857/

ものすごい話題になっていますね。
すでに200種類以上の攻撃が確認されているようです。
ただ、騒がれているほどの影響はないような気がします。
あくまでおいらの周りですが。

Windowsの未パッチ脆弱性の対策は? 非公式パッチも公開 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/itp/103371/20060105/enterprise/articles/0601/04/news012.html

これも上の話題に関連する一つです。
10日までは、まだまだ騒がれるのかな。

【CES2006】Intelの次世代技術を搭載したパソコンが次々と公開 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060104/226873/

うーん、PCの買替えはもうちょっと待ちだなぁ。
そろそろ新しいのほしいけど。

「1月6日に動き出す『Sober.Z』ウイルスに注意」,米Microsoftが警告 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060104/226862/

このウイルス、年末から騒がれてますね。
ほとんどのアンチウィルスソフトで対応済みだそうです。
皆さんも一度、PCをスキャンしてみては?

本日の雑感:

自転車通勤を再度始めようとしているのですが・・・
寒さに勝てません(;^_^A

うーん、ずっと乗っていたら平気なんだけどなぁ。

もう、ちょっと暖かくなったら、言い訳せずに始めよう。

ちょっと、お腹の周りも気になり始めましたし(^_^;)


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/05

間違いって事。

ヒトの欠点とか、間違いとか、問題点って目につきやすいですよね。

でも、自分の間違い、失敗は心の底から認めたくないので、きちんと直視できません。

よくあるんです。
いろんな言い訳を考えて、いろんな状況説明をして、いろんなヒト達のせいにして。

「おいらは間違っていない!」って叫んでます。

でも、そうやって自分の間違いから目をそらしているんですよね。

でも、本当に自分のことが大事なのであれば、自分の失敗を認めることって大きな意味があると思うんです。

ちゃんと自分の過ちを見つめるから、次に失敗しない。
言い訳をせずに、失敗したことをきれいにやり直すから信頼される。

意外と周囲のヒト達も、見ていますしね。

「言い訳はいい。」とか言われたときには「言い訳じゃありません!」と言い返しそうになります。

でも、「言い訳」と捉えられてしまった時点で、何か問題があるんだろうと思います。

本当にヒトっていろんなタイプのヒトがいます。

「長所を伸ばしてどんどんと成長していくヒト。」

失敗したこともくよくよせずに、どんどん前に向かって進む!
推進力もありますし、魅力的です。

でも、おいらはキット「短所を少なくして伸びていくヒト。」

自分の間違いや失敗をちゃんと、まっすぐ見据えるように心がけて今年も歩いて行く事にします(^^)

本日のメモ:

「ボットに感染するのはWindowsだけではない,Linuxも標的に」---米SANS (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051226/226767/

どんどんと、セキュリティの穴を突く側のスキルが上がってきています。
ネットワークが広がる事の弊害の一つ。
もう少し、気をつけてマシンを使うようにします。

XPなど複数のWindows OSに深刻な脆弱性、“0-day exploit”も登場  (INTERNET WATCH)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/12/28/10385.html

1/10には対策パッチが出るみたいですね。

銀行情報盗むハイブリッド型トロイの木馬「Nabload.U」 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1c0c051111_/enterprise/articles/0512/28/news010.html

色々と出てきますね。
パソコンを気楽に触れた時代に戻りたいなぁ。
本当に、いろんなものが使いづらくなりました ┐('~`;)┌

本日の雑感:

うわぁ。
気がついたら一年経っていたって感じです。
昨年はいろいろと忙しかったので、本当に速かった。
今年は、どんな年になるんだろう。

とりあえず、いつものようにマイペースで!( ゚ー^)b


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/03

明けました。おめでたいm(__)m ペコリ

遅くなりましたが・・・

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いします。

 

・・・更新がされていない理由ですが。

友人、家族、親戚、親戚になろうとしている皆様、伴侶になろうとしている方の応援により、毎日のようにお酒付け( ̄ー ̄)

内臓が崩壊寸前です。

そんなこんなで、皆様今年もよろしくお願いいたします。

m(__)m ペコリ

PS:マジ死にそうっす(*σσ*)えへ♪

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »