« 上手いヒト。 | トップページ | シンプルなモノ。 »

2006/01/20

いろんな方向から。

最近、簡単な考古学の本を読んでいます。

その本を読むまでは、「考古学って地面を掘って遺跡を見つけて、それに理由をつける学問」と思っていました。

例えば、「アフリカの砂漠からホニャララ人種の骨が出たから、4000年前にはここにホニャララ人種が住んでいた。また、その西からもうちょっと古い遺跡が発掘されているから、西から東にその人種は勢力を伸ばして行ったのだろう。」というような感じです。

でも、浅学でした(^_^;)

今の人類がしゃべっている言葉、その由来、単語、語法なんかを調べることによって、どの文明の人種が、どう広がって行ったかを追いかける方法。

過去の遺跡で発見される食材の痕跡を調べることで、どのような生活と交流があり、どんな経路でヒトが流れたかを追いかける方法。

過去に使用された道具などのデザイン、機能などから文化の継承を追いかける方法。

その他にも本当にいろんな方法で、文明の歴史についてアプローチを行っています。

一つの物事に対して、解答を見つける方法は一つでは無い事を、実例として納得することができました。

「これは、こうだから、こう!」

おいらは、よく使ってしまう言葉です。

何らかの解答に対するアプローチ。

おいらは、もっと柔軟に考える必要がありますね。

今まで、なんとなく逆のアプローチの方法を取っていました。

複数の物事に対して、一つの解決方法であたる。

これも、物事に対するパターンを捉える事ができれば、案外上手くいくのですが柔軟性に欠けますね。

もっと、もっといろんな方法を覚えるためにも、ちょっとずつ前と違う工夫をしたり、ガラリとやり方を変えたりする機会を増やしていきます(^^)

本日のメモ:

Cisco、IOSやCallManagerの脆弱性を修正 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1401061211_/enterprise/articles/0601/20/news027.html

Cisco様の脆弱性はあまり聞かなかったので、ちょっとビックリです。

F-Secureのセキュリティ製品に深刻な脆弱性 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1401061311_/enterprise/articles/0601/20/news013.html

F-Secure様のメールマガジンはウイルス情報が速くて重宝しています。
よく脆弱性の話を聞いているように感じるのは、「正直」だからかな?
ひた隠しに、隠そうとする会社もありますから。

本日の雑感:

実はちょっと新機軸の更新を考えています。
一週間ぐらい試してみようかな・・・
ネタがつきるればやめる予定。

ではでは本日はこの辺で。

|

« 上手いヒト。 | トップページ | シンプルなモノ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74607/8253975

この記事へのトラックバック一覧です: いろんな方向から。:

« 上手いヒト。 | トップページ | シンプルなモノ。 »