« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

本当の力。

大分前の話です。

おいらは昔、本を沢山読んでいるのが自慢だった時がありました。
(本当はたいした量を読んでいなかったんですけどね)

会社でも、友達関係でも、武道の道場でも知識をひけらかしていたんです(^_^;)

そんな時に、元自衛官の先輩に言われたことが今でも時々思い出されます。

「お前は兵士で例えると、訓練での腕立て伏せが、ヒトより沢山出来ることに満足しているニンゲンだ。」

今になって考えると、心に楔のように食い込む言葉です。

兵士の大事なこと。

「ヒトを守り、極度のストレスに耐えて、負けないことを考える。」

そうなんです、いくら知識を増やしてもダメなんですよね。

知識を実生活の場に持っていき、知恵を使って知力。

腕立て伏せがいくらヒトより沢山出来ても、それは腕力です。

ヒトを守るための力を出せていない。

訓練の腕立て伏せが沢山出来ることは、良いことです。

でも、それをどう使うか。

自分の中での満足と、それを使って、どう周囲に対しても満足してもらえるか。

ヒトの為と考えすぎて行動するのも失敗。
自分の為と考えすぎて行動するのも失敗。

自分の努力とか思考の過程とか、そんなモノを世界に対して行使できること。

そんなことを考えながら、何が力なのかと最近考えることが多いんです。

今日は酔っぱらっているので文章にまとまりが無いですね。

結局言いたいのは、「みんなで幸せになろうよ。」ってことなんです(^^)


本日のメモ:

パスワードはもう時代遅れ? (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/itp/103371/20060228/enterprise/articles/0602/27/news066.html

あー、そうなのかも。
パスワードを本人が持っていることを意識しない。
だけど、本人だけのパスワード。
そういうのが理想ですね。

MSのスパイウェア対策ソフト「Windows Defender」がβ2に (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/itp/103371/20060228/enterprise/articles/0602/27/news048.html

これって、本当に無償で配布されるの??
だったら・・・すごいことです。
えぇ・・・仕事も増えますし。

ボーダフォン、VGA液晶搭載「904SH」発表 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/03_1c02060580_/mobile/articles/0602/28/news047.html

おぉ。やっと来ました!
・・・ぬー、三カ月。
あっと言う間とおもうのですが・・・三カ月。

本日の雑感:

今日はちょっぴり酔っぱらいモード。
へへへ、たまには酔っぱらいブログもおいら的にはいいものです。
・・・明日、自分で読んだら凹んだろうなぁ(^_^;)


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/27

たまには何も考えずに。

今日は、書くことを何も考えませんでした。

たまには、思いつくまま、つらつらと書きつらねるのも良いかなと思い。

では、つらつらと(^^)

実は、いま欲しい物が一つあります。

それは、スキレットっていうフライパン。鋳鉄製の蓋付きフライパンです。

ダッチオーブンと同じで蓄熱性が良くって、料理しやすそうなんです。

ステーキとか、ムニエルとかに向いてそう(^^)

見た目は、もう全身鉄!!って感じな、おっとこまえのフライパンです。

鋳鉄なので、そのままオーブンに放り込めるのもいいですね。

フランス料理の番組みたいにステーキ載っけたまま、オーブンに放り込んでみたい(^^)

本当は、使い慣れた中華鍋や、フライパン、ダッチオーブンなんかで殆どの料理は間に合うんです。

でも・・・欲しい(^_^;)

あと、キッチンオーブンかル・クルーゼのお鍋が欲しい。あっ、高めのフードプロセッサーも欲しい。さらに、良く切れる庖丁が欲しい。

まぁ、料理の道具を増やしたからって料理が上手になるわけじゃないんですが、新しい道具がうれしくっていっぱい作れば上手になりそうです。

忙しくて料理なんかが出来なくなると作りたくなるから不思議ですね。

たまには家族に料理を作って、おいしそうに食べてる顔をゆっくり眺めるのも楽しみの一つですから。

・・・まぁ、自分がおいしい物が食べたい食いしん坊なんですけどね(^_^;)

 

本日のメモ:

JEAG、迷惑メール対策の指標を提言書として策定 (ASCII24)
http://ascii24.com/news/i/net/article/2006/02/23/660727-000.html?24b

どんどん対策を進めてください。
でも、こうやって制約の少なかった自由な世界が、一部の心ないヒトのために制限されていくのは悲しいことですね・・・

海上自衛隊の「秘」情報がWinnyで流出、防衛庁が調査を開始 (INTERNET WATCH)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/23/10993.html

Winnyに関しては、個人でなく企業で対応する所まできていますね。
おそろしい・・・

インターネットに常時接続したWindows XPの防衛策 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060214/229273/

おいらのマシンはAirH"で繋いでいるんですが、それでもある程度の攻撃を受けています。
簡単なことからでも始めましょう(^^)

プラグインのインストールが簡単にできる「Sleipnir 2.4 ベータ版」 (INTERNET WATCH)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/24/11014.html

うーん、ロボフォームのツールバーが非表示にしても出てくるのがちょっと気になりますね。
でも、サイトのサムネイル表示とか便利な機能も満載です(^^)

Shockwave Playerインストーラに脆弱性 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1b02062210_/enterprise/articles/0602/24/news049.html

しかし・・・何処からでも見つけてきますね。脆弱性・・・
怖い話の一つです。

NTT東日本の顧客情報がファイル交換ソフト通じネットに流出 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060224/230642/

IT業界の、仕事用のデータが入っているマシンにWinnyをインストールしているヒトって・・・
ちょっと・・・ですねぇ。
自分は大丈夫って思ってるんでしょうか?
知らなかったんだったら、業界のヒトとしてもっとまずいな(^_^;)

迷惑メールを効率的にブロック (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1b02060d11_/enterprise/articles/0602/27/news003.html

なるほど。

「ムーアの法則」限界説を覆す半導体新技術 (HOTWIRED)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20060227305.html

おぉぉぉ!
もうちょっとの間は持ちそう!!

本日の雑感:

つらつらと書く方が難しいことが判明。
ちゃんとメモをとります(^_^;)

ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/23

目的を遂げる。

ヒトの目的って沢山あると思うんです。

おいらにも目的は沢山あります。

その中で、一番の大きな目的。

「幸せになる。」になる事(^^)

でも、そんな漠然としたものじゃなくて、普段の生活でも目的を元に行動しています。

「仕事のプロジェクトを上手く運営する。」とか 「相方と楽しい時間を過ごす。」とか。

いつも沢山の目的を持って行動しています。

そんな、目的を遂げるために動いているのですが、最近やり方について気が付いたことがあります。

それは「目的を達成するためには、目標に短絡的にならない。」って事です。

何らかの目的を達成するために行動を起こすのはいいことです。

でも、その目的を達成することで得られるものと、失うものを少し離れた所から見てみるといいと思うんです。

例えば「お金儲け」。

「一円でも儲ける! 全てを無駄にしない。」という考えは、古い方法だと思います。
(この表現は視点によっても大きく変わるんですが、すごく短絡的に捉えてください(^_^;))

今では、マーケティングなんて言われますが、「少し損をして、大きな利益を得る。」事は当たり前の戦略です。

本来、商品を適正な価格で売る為には、「宣伝」とか「サンプル配布」なんて必要ありません。

でも、ヒトに受け入れてもらい知ってもらうためのマーケティング戦略として「宣伝」、「サンプル」などは欠かせません。

それは、実際の利益を産む作業ではありません。

しかし、「商品」を売ることを目的にするのなら、「商品」を売る前に「満足」を配った方が効率がいい。

そこに、普段の目的を遂げるためのいろいろな要素が含まれているんと思うんです。

何かを求めるときには、自分が進んでヒトに与えること。

理解をしてほしいのであれば、まず自分から相手を理解しようとすること。

ヒトを導こうとするのであれば、そのヒトの良いところ学び、言葉にして伝えること。

考えてみると簡単な事ですね。

目的を得ようとするのであれば、「目的」を入れる容器をまず空けておくことなんですね。

求める行為があれば、その逆をしてみる。

そんなことなのかもしれません。

本日のメモ:

三菱東京UFJもワンタイムパスワードを試行導入 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1702060911_/news/articles/0602/22/news104.html

ワンタイムパスワードかぁ。面倒だけど、セキュリティを守るためですものね。
逆に言えば、パスワードは毎回違うから忘れることは無いですね(^^)

OS Xワームの亜種が相次ぎ出現 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/itp/103371/20060223/enterprise/articles/0602/22/news036.html

WIndowsは危なくて、Macは安全なんて言っているヒトがいますが、それは幻想ですよ。

メール打ちすぎで障害:英国だけで年間380万人 (HOT WIRED)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20060222301.html

これ・・・本当ですか?
携帯でメールは殆どやりとりしないので、実感がわかないですね(^_^;)

本日の雑感:

ちょっと前からダイエットしています。
中々効果がでないですねー(^_^;)

目標体重まで痩せるぞ!


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/02/22

与えられることを待っていないか?

最近テレビを見ているとニートとか下流社会なんて言葉をよく聞きます。

その人たちに対してのインタビューを見ていて、共通している意識があるように思うんです。

それは、「与えられることを待っていませんか?」と言うこと。

「刺激がほしい。」、「そのうち自分に会った仕事が見つかれば頑張る。」、「やれば、普通には出来ると思う。でも、自分に向いたことに出会うのを待っている。」

そんな言葉を聞くと、どうにも・・・

刺激とか、自分向きの仕事を見つけるとか、心を満足させてくれるものって、自分から求めて行動しないとなかなか向こうからやってくるものじゃないと思うんです。

そして、そんな番組を見て思いました。

自分の、「今」を見つめ直す必要があるかな、って。

頭では分かっています。言葉ではいろいろないいことが言えます。

でも、何処かから与えられることを待たずに、自分から求めて行動をすること。

ヒトに伝える前に、自分に向かって叫んでみます。



本日のメモ:

Safariに深刻な脆弱性 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/itp/103371/20060222/enterprise/articles/0602/21/news047.html

ゼロデイ攻撃の可能性もあるとか。
Safariをお使いの方、お気をつけください。

「今後は融合された脅威に対応する」――CAが提案するウイルス/スパイウェアの統合対策 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/itp/103371/20060222/enterprise/articles/0602/21/news013.html

確かに。
すでに今の攻撃も、昔あった方法を焼き直して融合しているものが多いです。
いたちごっこなんですが、あきらめずに防衛を!

インテルが次世代技術「Averill」を国内初披露 (ITPro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060221/230283/

セキュリティの技術はどんどん、向上していきますね。
ここで、安心してしまう所を突いてくるのが「脅威」と呼ばれるもの。
常に情報を集めて行きます。

本日の雑感: 

なんか疲れ気味。
ふあー、眠いー!

ビール飲んで寝ます(^_^;)


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/21

コミュニケーション。

実は最近になってやっと気が付いたんですが、書く行為ってコミュニケーションの一つなんですね。

Blogを書くって行為が、誰かを対象にしているコミュニケーション。

トラックバックや、コメントがつかなくてもコミュニケーションの道具として成り立っていると思うんです。

なぜこんなことを書くかと言うと、実は今日キリ番を自分で踏んでしまいました。

キリ番.jpg

やー、ビックリしました。

あまりヒトに読まれているBlogじゃありませんが、こんなに沢山のアクセスがあるんですね。

その上、なにかラッキーな感じのキリ番。

このBlogは、ただ普段思いついたことを、つらつらと書きつらねているだけです。でも、これだけのアクセスがあるのか、と何かうれしいです。

自分のアクセスもあるので、この数だけのコミュニケーションが生まれているわけではありません。

でも、これからも少しずつ想いを書きつらねていきます。

だからと、別段気負うつもりもありませんが、これからもよろしくお願いします。


本日のメモ:

Apple、ハッカーに「詩の警告」 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1402060c10_/news/articles/0602/17/news067.html

なんか、粋だなぁ。
Appleのやることは。

通信傍受を“過去のもの”にするSkypeのインターネット通話 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1402060d10_/news/articles/0602/17/news077.html

えー ・・・
本当かなぁ・・・
でも、この暗号化強度なら事実上不可能かなぁ。
頭悪いからわかんないや。

不正アクセス:北陸労金のインターネットバンキング、顧客口座から665万円 (MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/it/network/news/20060217org00m300140000c.html

怖いですね。
銀行にも怖くてなかなか、預けられない。

Windowsのセキュリティ・ホールを突くプログラムが続々出現 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060218/229747/

何度か書いていますが、WindowsUpdateなどをお忘れ無く。

Red Hatがセキュリティを強化 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1502061110_/enterprise/articles/0602/20/news059.html

これから、どんどんWindows以外のOSにも攻撃の手は伸びてくると思います。
たしかにWindowsは攻撃するのに適したOSです。
使用しているヒトの数も多いですし。
でも、最近ガードが固くなってきているのも事実。
周りの攻撃の手を広げていきそうな予感がします。

パソコン各社:アフターサービスに力 買い替え客確保狙う (MSN-Mainichi INTERACTIVE)
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/it/coverstory/news/20060220org00m300128000c.html

うわー・・・
大変だなぁ・・・
サポートセンターの中のヒト。
頑張ってください!

本日の雑感:

楽しいことってあまり無いですねー。
でも、だからこそ価値がある(^^)

Blogを書くことは、楽しい事です。

もっと、楽しむために気分一新、初心に帰ってネタ探し!


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見ているもの。

日常の中で目にするモノ。

周りのヒトと、同じモノを見ていることが多いと思うんです。

でも同じモノを見ているのに、受け取った印象が全然違うって事あるんですよね。

ヒトは何かを見た瞬間では、自分の中にあるモノでしか、印象を捉えられないのかもしれません。

そうだとすると、相手の視点に立ってモノを見るというのは、思っているよりずっと難しいですね。

でも、そこを想像してみます。

「どんな風に見えているんだろう?」

そこには、きっとおいらに見えていない楽しいモノ、綺麗なモノや、怖いモノ、汚いモノが見えているんだと思います。

相手の心理を読むのとは、ちょっと違った感覚。どう言うのでしょうか、相手の心情とかを観てみたいんです。

いろいろと想像を膨らませながら、そんなことを最近思っています。


本日のメモ:

・・・忘れてました。
メモをとることをすっかり。

本日の雑感:

週末、小さな女の子と遊んできました。

もう、子供の目にビックリです。

レゴブロックをただまっすぐに繋げただけで、「飛行機!」

おいらにはそんな想像力がなくなっているんだなぁ、としみじみ感じました。

子供の頃は楽しかったはずですね。 全てが宝物なのですから(^^)

彼女の目には、おいらはどんな風に映っているんでしょう。

 

ではでは、本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/17

まるくなる。

ヒトは歳を重ねると丸くなる、と良く聞きます。

円熟なんて言葉もありますね。

まるくなるってどういうことなんでしょう?

若いころのギラギラしたものがなくなって、角がとれたような感じ?
ヒトのことを許せる幅が広がるって事?
相手のことを受け入れる量が増える?

こんな感じでしょうか?

これは、おいらの考えですが、「自分の考えと、相手の考えの間で、バランスをとるのがうまくなる。」って事じゃないでしょうか。

自分の考えを押し通すのでは無く、相手の考えとの接点を見つけてバランスをとる。

多分、相手の視点とよく似たポイントから、物事を見つめることができる様になって初めて出来ることだと思います。

そういう視点でいるから、相手の意見の悪いところ、良いところ、それを超えた共感できるところ。そんなモノが見えてくるような気がします。

きっと、まるくなるって事は弱くなることではないですね。

ヒトを受け入れて、ヒトを許して、ヒトを信じて。

大きく揺るがないもの。

まるで、惑星みたいですね(^^)

そんな、大人になりたいです。

本日のメモ:

「Office 12」改め「2007 Microsoft Office」、2006年末までに一挙投入 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1102060a10_/news/articles/0602/16/news053.html

あら・・・名前変わったのね。
うーん、妥当なネーミング(^^)

WMP脆弱性の実証コードが公開 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1102061010_/enterprise/articles/0602/16/news076.html

もう、でたのか。
ゼロデイアタックの危険性は、どんどん増しています。
皆様もお気をつけください。

「脆弱性を生みやすいプラットフォームはどれだ?」,セキュリティ団体が実態調査 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060216/229576/

その通り。
ヒトが作ったもの、どこでも破られます。
まぁ・・・破りやすさ、守りやすさもあるとはおもうんですが。

本日の雑感:

最近読んでいる本が、やたらと面白い!
もう、勉強になることが満載です。
あぁ・・・ずっと前から知っていたのになんでもっと早く読まなかったんだろう(;^_^A

・・・あまのじゃくなんで売れている本を読むのが・・・嫌いなんです_| ̄|○

ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/16

新しい事、古い事。

世の中では新しい技術がどんどんと生まれています。

今ではほとんどの方が触れたことがあると思いますが、パソコンなんて20年位前だと本当に珍しいモノでした。

50年前には、車も珍しかったそうです。

ヒトを豊かにしてくれた、そんな多くの新しい技術。

今もまだおいらの目に触れない所で、新しい技術が考え出されているんでしょう。

ヒトを取り巻く新しい技術は、次々と生み出されどんどん進歩しています。

ただ最近、新しいものを追いかけるだけじゃなくて、古い技術も大事じゃないのかな、と感じています。

料理にしてもレンジでちん! 、で今では本当にいろんなおかずが出来上がります。

大根の皮を剥く時に使う、ピーラーなんもスゴク便利です。

でも、あえて古くさいフライパンと、庖丁で頑張ってみたいんですよね。

なんていうのでしょうか?

自分でやっている、という感じが楽しいんですよね(^^)

新たな技術をつかって速く、強く、簡単で出来上がる「便利」も良いです。

だけど、じっくり自分の時間を掛けて、手を使って作る「満足」もなかなか良いものです(^^)

本日のメモ:

ENIAC完成から60周年 (SLASH DOT)
http://slashdot.jp/article.pl?sid=06/02/15/1237222

えぇぇ!!!
そうなの?
・・・世界で最初に生まれたと言われているコンピュータ。
もう、60才ですか。

プロの仕切り屋が教えるコミュニケーション上達のツボ (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NIP/20060214/229213/

これ・・・むずかしいなぁ(;^_^A
でも、大切なこと。

本当に知っている?Windows XPの基礎 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Windows/20060208/228778/

いえ・・・全然知りませんでした・・・_| ̄|○

プログラミングの良書100冊!(3) (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060201/228350/

「習うより、慣れろ!」って言葉。
かなり本質を突いていると思います。

Vistaの大幅遅延がWindows XP Homeのサポート期間を延命 (ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0602/16/news001.html

ということは、さらに遅れると、さらにXPの寿命が延びると。
Vista・・・遅れていいよ(^^)

Vodafone携帯でGoogle検索提供 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_0f02060611_/news/articles/0602/15/news018.html

おぉ!!!
もうちょっと、携帯のピクセルが増えると本当に便利な機能かも。

PDF文書結合やパスワード設定も可能なフリーのPDF作成ソフト「PDF reDirect」 (窓の杜)
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/02/16/pdfredirect.html

フリーでここまでできるのか。
PDFの規格は公開されているからなぁ。
でも、良い製品と悪い製品の差が結構激しいと聞いたことがあります。

本日の雑感: 

ぬーーー、疲労か!
どうも体調が・・・
元気だしていこう!


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謝る。

何のミスをしてしまった時には、謝ることって大事なことだと思います。

でも、謝罪をすることは、勇気もパワーも必要です。

自分の弱さを見せてしまうことですから、なかなか簡単にはできません。

でも、なんでも簡単に謝ってしまうヒトがいます。

そんなヒトを見ていると、「んー、なんか違うんだな。」と違和感を感じます。

すぐに謝るヒトは多分こう考えているんだと思います。

「ミス = 謝罪」と言う風に。

「ミス」と「謝罪」の価値が同じだと思っているんだと思います。だから謝ってしまえばゼロになる。

でも、違うんですよね。

「ミス ≧  謝罪 + 信頼」

ってことだと思います。

謝罪することに信頼を上乗せしても、ミスの方が大きい場合が殆どです。

謝るって言う行為は、「自分の非を認めて反省し、次の機会にはミスをしません」、と言う気持ちを表す行為だと思います。

同じような間違いを繰り返したり、ミスを何度も侵してしまうと、どんどん信頼は失われていきます。

そうすると、どんどん謝罪の価値は軽くなり、ミスとして受け止められる部分が大きくなる。

簡単に謝ること。

それは、ヒトから自分に対する信頼を軽々しく削り取っている行為だと思うんです。

まぁ、かといって全然謝らないのも信頼を失っていくんですけどね(;^_^A

結局は、ミスはミスとして素直に反省することなんでしょうね。

・・・おいらも、謝るの大嫌いだからなぁ。

素直に自分の非を認めれるように努力します。

 

本日のメモ:

MS、間もなく「Office Live」のテスト開始 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_0f02060d10_/news/articles/0602/14/news054.html

これって、Ajax?
すみません、難しい言葉をつかってみたかったんです_| ̄|○

月例パッチを前に、IEに新たな未パッチの脆弱性 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_0f02061610_/enterprise/articles/0602/14/news052.html

あまり、被害はなさそうな感じですね。

本日の雑感:

ここしばらくの記事を読み直してみました。

長くて、読みづらい(;^_^A

短い文章で的確に要点を伝えるのは難しいですね。

長い文章でも、まとまりがなくなっているんですが(T-T)

もうちょっと、文章の練習だな。


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/15

【号外】WindowsUpdate,,OfficeUpdateおよびMicrosoftUpdateの2月度脆弱性の公開

本日、MicrosoftUpdate,WindowsUpdate,OfficeUpdateが公開されております。

読者の皆様(いるのか?)、事情はあるとおもいますができるだけ適用してください。

自分と、周囲のヒトを守ることにもなります(^^)

たぁからのお願いですm(__)m ペコリ

【重要】WIndowsXP用のパッチで一部適用できないモノがある。
MS06-007 TCP/IP の 脆弱性により、サービス拒否が起こる (913446) がWindowsUpdateなどでは適用できない様です。
以下のサイトからダウンロードして適用すればOKかも。
 
よろしくお願いします(^^;

続きを読む "【号外】WindowsUpdate,,OfficeUpdateおよびMicrosoftUpdateの2月度脆弱性の公開"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/02/14

望む世界。

誰でも、自分の望む世界があると思います。

「ヒトに認められて、自分の能力を十分に発揮できている世界。」
「すべてのヒト達が手を取り合って、幸せに生きている世界。」
「自分のやりたいことが、望むままに叶えられる世界。」

ドラえもんの「もしもボックス」なんかも、そんな願望の現れでしょうね(^^)

そんな夢の様な世界以外にも、ヒトそれぞれのもう少し小さな望む世界があると思います。

普段の生活の中で、「こうなったらいいな。」って言う世界。

おいらにもあります。

仕事を一緒にしているヒト達とか、周りの友人たち、近所の方々。

それは、皆がちょっとずつ周囲のヒトのことを考えて行ける社会。

それぐらいの望みなら少しは叶いそうな気がします。

そこで、まず自分から周りのヒト達が楽になる様に、何か始めようかなって気になっていました。

そんなことを考えていて、ふと気が付いたんです。

それは、「周りの為に、自分ががむしゃらになっても、自己満足では周囲のヒト達が重荷に感じるだろうな。」と言うこと。

周りのヒト達がするべきことを、自分で全部抱え込んでもそれは周囲のヒト達を「楽」にさせているわけでは無いと思うんです。

「おいらが、こうしたから。」、「あれを、してやったから。」って自己中心的な献身をされても、全然うれしくないんです。

ヒトは「自分にできること」を誇りをもって実行し、それを周囲に認めてもらう事で満たされるからです。

だから、周りのヒトのそれぞれの美点をしっかり見つめて、ちゃんと評価すること。

そのヒトの行った行為が、周囲の利益なったとき「すごいねー!」と自分にできなかった事を素直に認めること、そしてそれは責任を渡す行為にもなります。

責任が発生した行為を、キチンとするから評価される。

評価されるから満たされる。

そうやって相手に、自分を発揮できる状況を作って、後ろから手伝えることは手伝うぐらいでいいんじゃないでしょうか?

自分を押し殺して我慢して親切なんかを押し売りしたり、ヒトに過大に親切を要求したりしても結局はそこに無理が出ます。

ヒトが持っている美点を、やっかみ無しで素直に認めることが相手の力を素直に引き出す方法じゃないかな、と思います。

それが、ヒトを「楽」にさせることなんだろう、と。

もうちょっと気をつけて、周りに目を向けてみようと思います。

「おいらなら、こうするのに!」、「あぁ、あんなことやってるよ!」じゃなくて、そのヒトの美点をしっかりと見つめて上げる。

そうやって時間をかけてヒトを見れれば、いつのまにか自分も周りも楽になっているような気がします(^^)


本日のメモ:

Sun、Java関連の脆弱性7件を修正 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_0902061211_/enterprise/articles/0602/09/news007.html

Javaって人気があるから、脆弱性も怖いですね。
あっ、Javaって「ジャバ」って呼ばれてるけど・・・「ジャワ」だと思う。

プログラミングの良書100冊!(6) (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060203/228560/

あまりこういうの読んだことないんですが、きっちり読んだら力になるんだろうなぁ(;^_^A

【特集】どうする「寿命切れ迫るWindows XP」(第1回) (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Windows/20060207/228689/

いつまでもサポートする訳には行かないのは分かりますが・・・
もうちょっと、伸ばしてほしいな。

本日の雑感:

公私ともに忙しい!
暇よりは絶対にまし!

ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

望む世界。

誰でも、自分の望む世界があると思います。

「ヒトに認められて、自分の能力を十分に発揮できている世界。」
「すべてのヒト達が手を取り合って、幸せに生きている世界。」
「自分のやりたいことが、望むままに叶えられる世界。」

ドラえもんの「もしもボックス」なんかも、そんな願望の現れでしょうね(^^)

そんな夢の様な世界以外にも、ヒトそれぞれのもう少し小さな望む世界があると思います。

普段の生活の中で、「こうなったらいいな。」って言う世界。

おいらにもあります。

仕事を一緒にしているヒト達とか、周りの友人たち、近所の方々。

それは、皆がちょっとずつ周囲のヒトのことを考えて行ける社会。

それぐらいの望みなら少しは叶いそうな気がします。

そこで、まず自分から周りのヒト達が楽になる様に、何か始めようかなって気になっていました。

そんなことを考えていて、ふと気が付いたんです。

それは、「周りの為に、自分ががむしゃらになっても、自己満足では周囲のヒト達が重荷に感じるだろうな。」と言うこと。

周りのヒト達がするべきことを、自分で全部抱え込んでもそれは周囲のヒト達を「楽」にさせているわけでは無いと思うんです。

「おいらが、こうしたから。」、「あれを、してやったから。」って自己中心的な献身をされても、全然うれしくないんです。

ヒトは「自分にできること」を誇りをもって実行し、それを周囲に認めてもらう事で満たされるからです。

だから、周りのヒトのそれぞれの美点をしっかり見つめて、ちゃんと評価すること。

そのヒトの行った行為が、周囲の利益なったとき「すごいねー!」と自分にできなかった事を素直に認めること、そしてそれは責任を渡す行為にもなります。

責任が発生した行為を、キチンとするから評価される。

評価されるから満たされる。

そうやって相手に、自分を発揮できる状況を作って、後ろから手伝えることは手伝うぐらいでいいんじゃないでしょうか?

自分を押し殺して我慢して親切なんかを押し売りしたり、ヒトに過大に親切を要求したりしても結局はそこに無理が出ます。

ヒトが持っている美点を、やっかみ無しで素直に認めることが相手の力を素直に引き出す方法じゃないかな、と思います。

それが、ヒトを「楽」にさせることなんだろう、と。

もうちょっと気をつけて、周りに目を向けてみようと思います。

「おいらなら、こうするのに!」、「あぁ、あんなことやってるよ!」じゃなくて、そのヒトの美点をしっかりと見つめて上げる。

そうやって時間をかけてヒトを見れれば、いつのまにか自分も周りも楽になっているような気がします(^^)


本日のメモ:

Sun、Java関連の脆弱性7件を修正 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_0902061211_/enterprise/articles/0602/09/news007.html

Javaって人気があるから、脆弱性も怖いですね。
あっ、Javaって「ジャバ」って呼ばれてるけど・・・「ジャワ」だと思う。

プログラミングの良書100冊!(6) (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060203/228560/

あまりこういうの読んだことないんですが、きっちり読んだら力になるんだろうなぁ(;^_^A

【特集】どうする「寿命切れ迫るWindows XP」(第1回) (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Windows/20060207/228689/

いつまでもサポートする訳には行かないのは分かりますが・・・
もうちょっと、伸ばしてほしいな。

本日の雑感:

公私ともに忙しい!
暇よりは絶対にまし!

ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物事の順番。

何かを行うときには、順番を決めるとスムーズに事が運ぶことが多いように思います。

なので、仕事は順序よくこなしていくのが好きです。

そんな普段の仕事で作業の順番を考えているときに、ふと思いついたことがあります。

「いま、おいらは渡される仕事の優先順序を考えて、作業の順番を決めているけど、もっと大事な順番があるんじゃないだろうか?」

普段の仕事では、目の前に降りてきた作業をこなす為だけに行動しています。

でも、その作業がなぜ発生したのか?
もう一つ前の段階で、物事の順番をちゃんとしていたら、そもそも発生しなかった作業ではないのか?
いま、ある作業をゴリゴリとこなすよりも、その前の段階に働きかけることが大事なのでは?

作業の発生自体を、防ぐ段取りができるかもしれない、と考えたんです。

普段忙しい事を理由にしてできていない、他のプロジェクトチームとの緊密なコミュニケーションとか、お客さんと積極的に信頼関係を築いていくとか。
または、効率が落ちるのを覚悟で、全く新しい技術を導入するとか。

確かに、今の作業をこなす為に一番効率がいいのは、今までのチームで、いつもやってきた方法で目の前の作業をスムーズにこなしていくことです。

ノウハウもたまっていますし、効率の良い作業方法も分かっています。

でも、今まで繋がりの無かったチームと技術共有をするとか、新しい技術を導入することで一時的に効率が下がっても長い目で見たときに効率の良い準備もあると思うんです。

そんな仕事だけでなく、自分の人生を豊かにするためにもいろいろと考えられます。

普段の生活をサポートして貰うために必要な、家族の理解。
また、いつでも元気に働き、遊ぶための健康管理。
目の前の仕事だけでなく、人間的なサポートのできるチームづくり。

考えれば、自分で準備をしなければならないモノって沢山あります。いまここで書いたモノ以外でも、まだまだいろいろとあるでしょう。

本当に効率が良い状態というのは、「雰囲気」、「やる気」、「助け合い。」、「中長期で見たときの効率」などを組織で考えて実行できること事なのかもしれません。
(例え、一時的に効率が悪いように見えても。) 

そう考えても、いっぺんに全てを変える事はできません。少なくともおいらには。

いままで、自分が楽になるための準備をしていました。

順番を変えていこうと思います。

まずは、近くにある仕事の事から。

「とりあえずチームが、楽になる順番」

作業的には忙しくても、チームで乗り越えられる。

そんな、自信を共有できれば、楽に仕事ができそうな気がします。

最終的には、そんなやり方をどんどん広げていって、自分の人生が楽になるように(^^)


本日のメモ:

2 月のリリース予定  (日本のセキュリティチームのBlog)
http://www.exconn.net/Blogs/team02/archive/2006/02/10/6834.aspx

おぉ・・・今月も多いな(^_^;)
Media Playerがちょっとやっかいそうだなぁー。

Javaに複数の危険なセキュリティ・ホール、“サンドボックス”を回避される (NIKKEI BP)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/it/421760

これ、いろいろと焦った方がよさそうな気がします。
会社で公表してみよう。

Windowsに特権昇格の脆弱性 - パッチは未提供 (Mycom PC Web)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/02/08/381.html

・・・頼むから、

IE5にパッチ未提供の脆弱性 - WMFファイルの閲覧にまた問題 (Mycom PC Web)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/02/08/380.html

またー。
ふぅ・・・がっかりだな。

ソニー、携帯プレーヤー向けのネックストラップ・イヤフォン (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/03_0702060230_/lifestyle/articles/0602/06/news059.html

ネックストラップのイヤホンって、結構使い勝手がいいんですよね。

転ばぬ先のハードディスク交換(上) (MSN-Mainichi INTERACTIVE )
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/it/coverstory/news/20060207org00m300117000c.html

HDは消耗品です。
いつでも交換可能な状態をキープできれば最高です。

MSの特許侵害判決で,「Office」企業ユーザーの22%がアップグレードの必要あり (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060209/228876/?ST=security

Σ( ̄□ ̄;)!!
もうちょっと調べてみよう。。。。
うちは大丈夫かな。

Firefoxのセキュリティ・ホールを突くプログラムが出回る (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060208/228794/

・・・なぜ、出回るのだ。
結局みんなが損をするのに。

本日の雑感:

うー、ストレスがたまってきたー!!!

発散!発散!!

発散が必要です!!!

発散の方法!!! えーと、えーと、焼き鳥食べたいな(;^_^A


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/09

楽観主義。

この間あるメールマガジンで読んだ事なのですが、楽天家の話が出ていました。

「楽天家と、そうでないヒトの睡眠時間を比べると、悩みのないような楽天家の方が睡眠時間が短い。」

という事でした。

メールマガジンで書きたかった事は「楽天家は心配事が無いからぐっすり眠っているのでは?」という感じに受け取れました。

おいらも、最初はそんな感じに思えたのですが。。。

自分が楽天家なので、睡眠時間短い分けが分かりました(^_^;)

「楽天家は、明日の仕事を考えないから、楽しい夜更かしを止めない。」って事なんです。

いろいろと心配性のかたは、「明日遅れたら困るから、ちゃんと早く眠っておこう!」と賢く眠るんでしょうね。

実際にヒトの集計した結果でもみないと、気が付かない事ってあるんですね。

自分の思い込みで、楽天家はいっつもぐっすり眠っている。

そんなイメージに、思考と理屈が引きずられていました。

起こってしまった物事に理由をつけるのは簡単です。

特にあと知恵の場合は。

起こっていないことを、どれだけ正確に見通せるか?

起こっている事すら、理解するのが難しいのに、まだ発生していない物事を見通すのは、非常に困難な事です。

まだまだ、モノを見る、と言う力が不足しています(^_^;)

本日のメモ:

カノープス、各種携帯プレーヤー対応の動画変換ソフト「なんでも換太郎」 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_0902063611_/pcupdate/articles/0602/08/news069.html

こういうソフトって、はやりそうで・・・はやらない。
結局、「変換」という作業自体が抵抗になっているんでしょうね。

本日の雑感:

んーーー、んーーーーー、眠いです。

なんか、最近眠いんです。

( ゚o゚) ハッ
もしかして・・・成長!

(横にね・・・)

ではでは、本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/08

同じこと?

「それと、それは同じだよね。」

おいらはは、そう物事を一つに括った、考えや喋り方をよくします。

ジャンルに問わず、物事を行うときのプロセスとか、問題解決へのアプローチは大局的に見ると似ている物が多くあると感じるからです。

仕事とスポーツとか、料理とシステム開発とか。

特に上達する方法は、ほとんどのモノが同じじゃないでしょうか。

そんな風に、別々の物の共通している部分を抜き出して、同じように当てはめることは、理解のしやすさとか何かを習得するときなどに参考になることが多いです。

日本語でも、それを表す言葉があります。

「比喩」です。

しかし、いろいろな物事の似ている部分を抜き出すために共通項を探るのは、特定の局面でのみ有効である事を忘れてはいけないと思うんです。

物事は本質的に似ているモノはあっても、同じモノはありません。

全く同じ物はないんです。

同じと信じて、同じような行動を実行していると、その差異の部分でつまずいてしまう事があります。

いろんな事柄の共通項を見ただけで、同じだと判断してしまう。そして、それを言葉にする。

言葉はイメージを喚起します。

ヒトはイメージにとらわれます。

そして、イメージを守ろうとします。

同じように見えるところ、感じるところ。

そんなときこそ、自分の中のイメージを捨てて、同じ所、差異のある所を見つめる事が大事なのかも知れませんね(^^)

本日のメモ:

マイクロソフト、Windowsのセキュリティ脆弱性2件を警告 (ZD Net)
http://japan.zdnet.com/news/sec/story/0,2000052528,20096047,00.htm 

二件かー。
あっ、件数が問題じゃないですね(;^_^A
ちゃんと対処します。

本日の雑感:

今日は何となく、いい感じの一日でした(^^)

こうやって思える日を増やす努力をしないと、と考え直した一日でした。

(^皿^)

ではでは、本日はこの辺で。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/07

七回読む。

本が好きです。

なので、おいらは気に入った本を何回も連続で読んだりします。

二回目よりも三回目。三回目よりも四回目のほうガ面白い本があるからです。

そうやって読み込んだ本を一年ぐらいしてからもう一度読むと、自分の中で残ったものを認識することができます。

一年経っても忘れていなかった事、一年で忘れてしまったもの。

残ったモノと、無くしてしまったモノの差を考えたりします。

また、一年経ってからでないと、分からないことも沢山あります。

そんな事の積み重ねは、自分の成長を測る尺度にもなります。

一年経った後に、自分の軌跡を見るような感じでゆっくりと読みます。

そんな時に、ある言葉を思い出します。

「本は読む物であって、見る物では無い。」

これは先輩に教えてもらった言葉です。

10代の頃に教えてもらった言葉ですが、恥ずかしながらこの年になって初めて分かったような気がします。

本を読むという行為は「自分を読む。」事なのかもしれません。

本の内容に対して、自分なりの考えを頭の中でまとめていると、今まで気が付かなかった自分を発見することがあります。

結局は、本との接点だけでなく、世界から自分が受け取ったもの。仕事、趣味など、すべての物に対してのとらえ方そのものが、自分を投影しているんですよね。

周囲にあるものを鏡として、もう少し自分を見つめなおしてみたいです。


本日のメモ:

ロシア証券取引所がウイルス感染でダウン (ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0602/04/news008.html

この証券取引所は、他人事じゃないですね。
自分の環境も見直さないと。

0.15ミリ角の世界最小ICチップ、日立が開発 (asahi.com)
http://www.asahi.com/business/update/0206/033.html?2006

うーん、これはいい!
だけど、もっともっと小さくなると・・・
気が付かない内に、ICチップを沢山持つことになるんでしょうね。
自分を特定できるというサービスは、逆に特定されるという欠点があります。
使い方次第ですが、悪用するヒトが出てきそうで少しの不安があります。

本日の雑感:

んー、なんか忙しいのになれてきましたね。
忙しさが・・・それとなく楽しい(^^)

まぁ、切羽詰まったらこんな事も言ってられ無いのですが(;^_^A

もうちょっと、楽しんでみます(^^)


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まずいワイン。

何度も書いていますが、お酒が好きです。

おいらは、基本的にビール。あとは、どんなお酒でものみます。お酒が大好きなので(;^_^A

で、お酒は大好きなのですが、抵抗のあるお酒がありました。

それは、ワインです。

どれがおいしいのかも分かりませんし、どうやら年によって味が大幅に変わるらしい。

しかも、赤、白、ロゼ、スパークリングなんかの基本的な種類。

その上、産地だけじゃなく、どの畑で誰が作ったかまで大事な事らしい。

そんなことまで知っておかないと、おいしいワインにたどり着けない・・・

「そんな、面倒くさいことおぼえてられるかー!」

しかも、その辺で買ったワインは・・・おいしくない・・・

酸っぱいだけだったり、うまみが全然なかったり。

それで、思ったわけです。

「だったら、徳島で作っているおいしい清酒「芳水」とか、四国で作っているアサヒのビールとか、そんなのを飲んだ方が、簡単だしおいしい。今まで飲んだワインはまずかったし、ビールと日本酒ならいつでもおいしい(^^)」

なので、日本酒とビールがおいしい!!、って思ってました。

でも、あるときにワインが好きになりました。

会社の後輩がフランスに行って、現地のヒトに選んでもらったワインを鞄で空輸してくれたんです。

ビックリしました。

見たことも無いような銘柄。ねだんも、数百円。

それなのに、目が飛び出るほどおいしかったんです。

それから、手のひらを返したようにワインが好きになりました(;^_^A

たった一本のワインが、おいらの中のワインというお酒の評価を変えてしまいました。

そこで、気がついたんです。これって、ヒトも同じだ、と。

ある人と出会って、その人の評価が、そのまま、その人の周囲の評価になったりしませんか?

ある会社で悪いことをするヒトがいると、そのまま会社の評価にしてしまう。

警察官が悪事を働くと、警察はけしからーん!と評価してしまう。

おいらの中でまずい一本のワインが、ワイン全体の評価を決めていたように。

ヒト一人の評価・・・それは全体の評価を決めさせるほど大きなものです。

自分は社会の代表である意識をもって行動するべきだ。

そんな事を考えました。

自分を味わってもらった後、自分の周りの評価も高まる様なヒトを目指したい。

そんな意識を忘れず頑張っていきたいです。

おいしい一本になりたいのです(^^)

#逆に言うと、ヒト一人をみて、周囲を判断してもいけないんですね・・・
#態度の悪い店員が一人でもいると、気難しいおいらはその店に二度と行きません。
#あぁ・・・ワインと同じ間違いをしているな・・・


本日のメモ:

知らずに赤っ恥!パーツショップ店員が笑いをこらえた不思議な読み方 (日経 ARENA)
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20060130/115204/index.shtml

わらうなー! パソコン関係の単語は難しすぎるんだ!!!

竹製キーボード「竹千代」・リンクスインターナショナル (IT+Plus)
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?i=20060206da000da

キーまで竹なら・・・即買いだったかも(;^_^A


本日の雑感:

一日、一日が一瞬で過ぎて行きます。
ある意味、幸せな状態なのかな(^^)

ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/03

がんばるぞー! おー! ・・・おぅ?

普段から考えていることですが、何かをするときには「もうすこし、頑張らないなとな。」っていつも思っていました。

でも、疑問が出て来たんです。

それは、「頑張るのはいいが、何のために頑張るのだ??」と言うこと。

普段は、目先に飛び込んでくる出来事をこなすために頑張ろうとしています。

「トラブル発生! 対処に頑張る。」
「いまやっている作業の効率化を頑張る。」
「もっと、上手くできないか?と頑張る。」

その都度、その都度、いろいろな作業とか、想いをこなすことで満足感はあります。

しかし、何か違うような気がしてきました。

どういうのでしょう。本当は目先の事しかこなしていない。もう少し遠くにある目的地が見えていない感じでしょうか?

ジャングルの中で前に進むために、道を作る努力はしている。
だけど、その道がどこに行くのかがよく分かっていない。

まずは、高い木に登って前を見据えて「自分が何処を目指しているのか?」を考える必要があるのかもしれません。

以前にも同じようなコトを書いているのになかなかできないものです。

自分、家族、周囲、チーム、会社、お客様、社会、世界。

自分のいる場所を考えてみると、目標って考えれば考えるほど見つけにくいものですね。

でも、目的地を間違えるとすべての努力が無駄になります。

水が欲しいのに、山の頂上に着いてしまったのでは目的から大きく外れますよね。

もうチョット、じっくり目的地を見据える時間を積極的に持つことにします(^^;


本日のメモ:

今日は、メモしたいことがなかったんです(^_^;)
すみません。

本日の雑感:

自分が何を目指しているのかを、見失っています。

というか、知らないことに気がつきました。

おいらは何になりたいのか、何がしたいのか。

やっぱり、ニンゲンの勝利条件。

死ぬ間際に「あぁ、幸せだったな。」って思えるように、もうちょっと遠くを見てがんばります(^^)


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何ができたか。

仕事とか、プライベートでも出来なかったコトに、おいらは良く言い訳したりします。

「忙しすぎて、そこまで手がつけれませんでした。」
「~さんが行った作業なので内容がよく分かりません。」
「アレがあれ ば、出来るんですが。」
「最近疲れ気味で。。。」

そんな言い訳を、普段からよく使っています。

でも、本当にできなかったんだろうか? と最近考えるようになりました。

「自分ではどうしようもない事」を探して言い訳しているだけでは? と。

本当は、きっと何かできたはずだと思うんです。

失敗したとき、うまくいかなかったとき、無力さを感じたとき。

そんなときに、言い訳する為の理由を一生懸命探している事があります。

でも、一生懸命になるところが間違えているんですよね。

「何か出来ないだろうか?」 と考えるために一生懸命になる事の方が建設的ですし、前向きです。

最近、少しばかり考えが後ろ向きになっていました。

後ろを一度向いてしまうと、前を向くのが怖くなるんですよね。

そろそろ前を向くときかな。

もうちょっと、がんばります(^^)

 

本日のメモ:

一般公開したばかりのIE 7 beta 2,早くもバグ報告 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060202/228407/?ST=security

あら・・・インストールしてみようかと思っていたのに。
Betaはやっぱり怖いな。
もうちょっと待ってみよう(^_^;)

「毎月3日にファイルを破壊するウイルス」,最初の被害報告が寄せられる (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060201/228334/

ウイルスの定義ファイルを新しくして、フルスキャンをかけてみてください。
まぁ、保険みたいなものですから。

見えにくくなるウイルスの脅威,頼りになるのは“心がけ” (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20060125/227891/

やはり・・・最後に到達するのはそこか。

本日の雑感:

最近ちょっと、ガンバリ力が落ちています。

ちょいと背筋を伸ばして頑張ってみます。


ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/01

生きる意味。

少し前に会社の後輩に聞かれたことがあります。

「たぁさん、生きる意味ってなんですか?」

その時は瞬発的に答えてしまいました。

「本能と欲望を満たすために生きているんだよ。」

後輩は、えーーー!?、と苦笑いしてました。

でも、いま考え直してみても自分の答えは変わりません。

「社会に対する奉仕。」とか「自らの理想の追求。」なんて大きな理屈の考えって・・・嘘っぽいんですよね。

古代ギリシャの時代から頭のいいヒトがいろいろ考えているのに出ていない答え。

おいらは、それを考えることをやめました。

それよりも、「もっと、認めてもらいたい。」、「おいしいものが食べたい。」、「ヒトの役に立ちたい。」なんかのいつもの欲求。

「安全に暮らしたい。」、「自分の子供がほしい。」、「認め合える伴侶がほしい。」なんかの本能に近い欲求。

おいらが生きていく生活では、「おいらが生きているのは、このためだーー!!!」なんていう大きなものはありません。

小さな欲求が集まって、それなりの大きさになって、それをクリアするために生きています。

何か使命感みたいなモノなんてありません。

小さな、手の届くことから少しずつ自分の想いに近づいていく作業。

おいらは、それが生きる意味だと思います(^^)


本日のメモ:

ボーダフォン、災害用伝言板の通信料を無料に (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1f01061d10_/mobile/articles/0601/31/news054.html

いざというときの為に、普段からこんなのは使える練習が必要なんでしょうね。

Microsoft、文書破壊ワームに注意呼び掛け (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_0102061611_/enterprise/articles/0602/01/news009.html

うっ、困る。
これに感染すると非常に困る。
お客様にだしている書類はほとんどOffice系だから・・・

個人情報盗難は減っている? (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_0102061c11_/enterprise/articles/0602/01/news024.html

狙われるから防御力が上がる。
簡単な事ですね。
でも、逆に騒がれていない所の個人情報をもっと気をつけないと。
これからは、以前の様に、紙ベースの攻撃が再びはじまるかもしれません。

「Skypeがボットネットの動きを隠す」,セキュリティ研究者が警告 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060131/228254/

あっ・・・
そうか、そんな方法があるのか。。。。

本日の雑感:

忙しいのは、幸せな事だなとしみじみ感じます。
ちょっと前にテレビで、下流社会の話題が出ていました。
年齢×10万に年収が満たないと下流だそうです。
でも・・・人生はお金だけで判断できるものは少ないような気がするんですが・・・

なにが、下流か?

いくらお金を儲けても、他人を不幸にしたり、幸せを感じていない生活をしているヒト。そちらの方が下流の様な気がします。

価値観の違いだとおもうんですけどね(^_^;)

ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想と現実。

理想の生活があります。

現実の生活があります。

理想の生活は心の中でしかないものです。そして、現実は厳しい(^^;

でも、おいらはこの現実に案外満足しています。

良くこのBlogで「自分の強さと弱さをしっかり把握する。」と書いています。

それって理想と現実とか、満足と不満とかも同じかもしれない、とふと思いつきました。

自分を振り返ってみると、普段の生活も大満足ではありませんが結構楽しんで暮らしています。

それは、今の自分が何に満足していて、何が不満なのか。そして、理想と現実のギャップは何処にあるのか。

こんな事を、つらつらと考えているからかもしれません。

人生は辛い事ばかりじゃありません。しかし、楽しい事ばかりでもありません。

でも、楽しい事が分かっていれば辛いときに頑張れますし、楽しいときには思いっきり楽しめます。

辛いことが分かっていれば、対策も練れますし、何度も辛い目に合わないように避ける事もできます。

そうやって自分を、内面からスタートして俯瞰するところまで視点を動かして「よい」と「わるい」を見つめてみる。

強みも弱点も、満足も不満も、理想も現実も見つめなおす。

そこで見つかった楽しかった事を、「あぁ、楽しい。」と感じる。また、見つかった辛いことを「うー、弱点ってここだよなー。」と対策を考える。

そうやって、どんどん自分を修正して行って理想と現実を近づけていければ良いかな、と考えています。

本当に幸せって、一番身近な自分を把握することからはじまるのかもしれませんね(^^)

本日のメモ:

料金据え置きで通信速度を3倍に――ウィルコム (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1e01062910_/mobile/articles/0601/27/news051.html

これ・・・いいな。
4月か・・・早く、早く!!

「W-OAM」対応の新データ通信カード3機種 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1e01062f10_/mobile/articles/0601/27/news097.html

うーん、そろそろ買替えかな。

「修正を期待していたのに」――セキュリティ研究者がOracle製品の脆弱性を公表 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/itp/103371/20060128/enterprise/articles/0601/27/news112.html

むずかしいんだろうなぁ。修正って。

「ウイルス対策ソフトを過信しないで」---JPCERT/CC (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060125/227846/

そう。
ウイルス対策ソフトは万能ではありません。
最後は、自分の判断です。

rootkitがBIOSを狙う――セキュリティ専門家が警鐘 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1e01060411_/enterprise/articles/0601/30/news015.html

え!!?? Σ( ̄□ ̄;)!!
これ・・・本当ですか。
こわすぎる・・・

エルゴノミックキーボードにヤラレる (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1e01060e11_/lifestyle/articles/0601/30/news005.html

おいら、キーボード大好きです。
ほしい・・・でもでかいなぁ。
小さなキーボードがほしいので。

Google Toolbar最新版が登場 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_1f01060110_/news/articles/0601/30/news042.html

日本版はまだかー。

誰かに見られている恐怖。「スパイウェア」を学ぼう (All About Japan)
http://allabout.co.jp/career/soho/closeup/CU20060130A/index.htm

こわいですよー。
ウイルスとおなじぐらい認知されないかな。
もうちょっとみんな気をつけた方がいいと思う。

本日の雑感:

昨日はちょっとパワーが無かったので、新機軸を試してみました。
二行のBlogって・・・寂しいですね。
パワーの無いときにまたやってしまうかもしれませんが。

ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »