« 望む世界。 | トップページ | 【号外】WindowsUpdate,,OfficeUpdateおよびMicrosoftUpdateの2月度脆弱性の公開 »

2006/02/14

望む世界。

誰でも、自分の望む世界があると思います。

「ヒトに認められて、自分の能力を十分に発揮できている世界。」
「すべてのヒト達が手を取り合って、幸せに生きている世界。」
「自分のやりたいことが、望むままに叶えられる世界。」

ドラえもんの「もしもボックス」なんかも、そんな願望の現れでしょうね(^^)

そんな夢の様な世界以外にも、ヒトそれぞれのもう少し小さな望む世界があると思います。

普段の生活の中で、「こうなったらいいな。」って言う世界。

おいらにもあります。

仕事を一緒にしているヒト達とか、周りの友人たち、近所の方々。

それは、皆がちょっとずつ周囲のヒトのことを考えて行ける社会。

それぐらいの望みなら少しは叶いそうな気がします。

そこで、まず自分から周りのヒト達が楽になる様に、何か始めようかなって気になっていました。

そんなことを考えていて、ふと気が付いたんです。

それは、「周りの為に、自分ががむしゃらになっても、自己満足では周囲のヒト達が重荷に感じるだろうな。」と言うこと。

周りのヒト達がするべきことを、自分で全部抱え込んでもそれは周囲のヒト達を「楽」にさせているわけでは無いと思うんです。

「おいらが、こうしたから。」、「あれを、してやったから。」って自己中心的な献身をされても、全然うれしくないんです。

ヒトは「自分にできること」を誇りをもって実行し、それを周囲に認めてもらう事で満たされるからです。

だから、周りのヒトのそれぞれの美点をしっかり見つめて、ちゃんと評価すること。

そのヒトの行った行為が、周囲の利益なったとき「すごいねー!」と自分にできなかった事を素直に認めること、そしてそれは責任を渡す行為にもなります。

責任が発生した行為を、キチンとするから評価される。

評価されるから満たされる。

そうやって相手に、自分を発揮できる状況を作って、後ろから手伝えることは手伝うぐらいでいいんじゃないでしょうか?

自分を押し殺して我慢して親切なんかを押し売りしたり、ヒトに過大に親切を要求したりしても結局はそこに無理が出ます。

ヒトが持っている美点を、やっかみ無しで素直に認めることが相手の力を素直に引き出す方法じゃないかな、と思います。

それが、ヒトを「楽」にさせることなんだろう、と。

もうちょっと気をつけて、周りに目を向けてみようと思います。

「おいらなら、こうするのに!」、「あぁ、あんなことやってるよ!」じゃなくて、そのヒトの美点をしっかりと見つめて上げる。

そうやって時間をかけてヒトを見れれば、いつのまにか自分も周りも楽になっているような気がします(^^)


本日のメモ:

Sun、Java関連の脆弱性7件を修正 (ITmedia)
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_0902061211_/enterprise/articles/0602/09/news007.html

Javaって人気があるから、脆弱性も怖いですね。
あっ、Javaって「ジャバ」って呼ばれてるけど・・・「ジャワ」だと思う。

プログラミングの良書100冊!(6) (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060203/228560/

あまりこういうの読んだことないんですが、きっちり読んだら力になるんだろうなぁ(;^_^A

【特集】どうする「寿命切れ迫るWindows XP」(第1回) (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Windows/20060207/228689/

いつまでもサポートする訳には行かないのは分かりますが・・・
もうちょっと、伸ばしてほしいな。

本日の雑感:

公私ともに忙しい!
暇よりは絶対にまし!

ではでは本日はこの辺で。

|

« 望む世界。 | トップページ | 【号外】WindowsUpdate,,OfficeUpdateおよびMicrosoftUpdateの2月度脆弱性の公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74607/8664487

この記事へのトラックバック一覧です: 望む世界。:

« 望む世界。 | トップページ | 【号外】WindowsUpdate,,OfficeUpdateおよびMicrosoftUpdateの2月度脆弱性の公開 »