« がんばるぞー! おー! ・・・おぅ? | トップページ | 七回読む。 »

2006/02/07

まずいワイン。

何度も書いていますが、お酒が好きです。

おいらは、基本的にビール。あとは、どんなお酒でものみます。お酒が大好きなので(;^_^A

で、お酒は大好きなのですが、抵抗のあるお酒がありました。

それは、ワインです。

どれがおいしいのかも分かりませんし、どうやら年によって味が大幅に変わるらしい。

しかも、赤、白、ロゼ、スパークリングなんかの基本的な種類。

その上、産地だけじゃなく、どの畑で誰が作ったかまで大事な事らしい。

そんなことまで知っておかないと、おいしいワインにたどり着けない・・・

「そんな、面倒くさいことおぼえてられるかー!」

しかも、その辺で買ったワインは・・・おいしくない・・・

酸っぱいだけだったり、うまみが全然なかったり。

それで、思ったわけです。

「だったら、徳島で作っているおいしい清酒「芳水」とか、四国で作っているアサヒのビールとか、そんなのを飲んだ方が、簡単だしおいしい。今まで飲んだワインはまずかったし、ビールと日本酒ならいつでもおいしい(^^)」

なので、日本酒とビールがおいしい!!、って思ってました。

でも、あるときにワインが好きになりました。

会社の後輩がフランスに行って、現地のヒトに選んでもらったワインを鞄で空輸してくれたんです。

ビックリしました。

見たことも無いような銘柄。ねだんも、数百円。

それなのに、目が飛び出るほどおいしかったんです。

それから、手のひらを返したようにワインが好きになりました(;^_^A

たった一本のワインが、おいらの中のワインというお酒の評価を変えてしまいました。

そこで、気がついたんです。これって、ヒトも同じだ、と。

ある人と出会って、その人の評価が、そのまま、その人の周囲の評価になったりしませんか?

ある会社で悪いことをするヒトがいると、そのまま会社の評価にしてしまう。

警察官が悪事を働くと、警察はけしからーん!と評価してしまう。

おいらの中でまずい一本のワインが、ワイン全体の評価を決めていたように。

ヒト一人の評価・・・それは全体の評価を決めさせるほど大きなものです。

自分は社会の代表である意識をもって行動するべきだ。

そんな事を考えました。

自分を味わってもらった後、自分の周りの評価も高まる様なヒトを目指したい。

そんな意識を忘れず頑張っていきたいです。

おいしい一本になりたいのです(^^)

#逆に言うと、ヒト一人をみて、周囲を判断してもいけないんですね・・・
#態度の悪い店員が一人でもいると、気難しいおいらはその店に二度と行きません。
#あぁ・・・ワインと同じ間違いをしているな・・・


本日のメモ:

知らずに赤っ恥!パーツショップ店員が笑いをこらえた不思議な読み方 (日経 ARENA)
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20060130/115204/index.shtml

わらうなー! パソコン関係の単語は難しすぎるんだ!!!

竹製キーボード「竹千代」・リンクスインターナショナル (IT+Plus)
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?i=20060206da000da

キーまで竹なら・・・即買いだったかも(;^_^A


本日の雑感:

一日、一日が一瞬で過ぎて行きます。
ある意味、幸せな状態なのかな(^^)

ではでは本日はこの辺で。

|

« がんばるぞー! おー! ・・・おぅ? | トップページ | 七回読む。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74607/8542396

この記事へのトラックバック一覧です: まずいワイン。:

« がんばるぞー! おー! ・・・おぅ? | トップページ | 七回読む。 »