« 報われない努力。 | トップページ | やる気の出る言葉。 »

2006/04/25

他人と生きていくこと。

普段の生活をしている上で、頼ったり、頼まれたり、助けられたり、助けたりするのは「他人」との関係が圧倒的に多いように思います。

 

で、・・・他人って何なのでしょう?

 

家族じゃないヒト?

友達じゃないヒト?

同僚じゃないヒト?

 

何処までが他人で、どこまでが身内か?

会社のチームと言っても、しょせんは他人。

友達と言っても、きっと他人。

夫婦と言っても、血のつながりは無い他人。

「他人」

 

とりあえず、ある時点で切っても切り離せないヒトが他人で無いのであれば、多分「身内」ってヒトは沢山いると思うんです。

耳に痛いことや、態度で辛いことを、おいらの事を思って伝えてくれるヒト。

きっと、そのヒトは「他人」じゃない。

辛いときに助けてくれるヒト、また裏で手を回してサポートしてくれるヒト。

きっと、そのヒトも「他人」じゃない。

自分が「他人」と勝手に決めつけているだけなのかもしれません。

ヒトとヒトが繋がる。

その瞬間に「身内」の輪が広がっている気がします。

確かに長い目で見れば利害関係、チーム構成、生き方なんかでヒトとのつながりの強弱はどんどん変わっていきます。

でも、繋がったヒト。

それを、身内と考えてチカラを伝えていくこと。

そんな、小さなな事って大事なのではないのかな、と思います。

そう考えると、他人と身内の差がどんどん希薄になっていく感じがしますね。

あぁ!! そうか。

他人も、身内も大事にして、生きていければそれで全てが解決なんですね(^^)

 

本日の雑感:

うぃーー、今日はJRに乗り遅れて行きつけのバーに突入。

酔っぱらいです。

でも、酔っぱらってこうやってBlogを書くのって楽しいんですよね。

もう、言いたい放題ですから(^^)

 

ではでは、本日はこの辺で。

|

« 報われない努力。 | トップページ | やる気の出る言葉。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74607/9757210

この記事へのトラックバック一覧です: 他人と生きていくこと。:

« 報われない努力。 | トップページ | やる気の出る言葉。 »