2006/05/16

結婚。

2006年5月5日(金)

端午の節句。

実は結婚しました。

毎日がバタバタとしており、Blogの更新もままならなくなっております(;^_^A

少し落ち着いたら、以前の様に更新を行っていこうと思っています。

いらっしゃらないとは思いますが、このBlogをお読みの皆さん。しばらくお待ちくださいm(._.)m

 

#IE7にバージョンアップしてからBlogを書くツールが上手く動かなかったのも原因の一つ(;^_^A

| | コメント (18) | トラックバック (2)

2006/05/01

見られるところ。

生きていると、いろいろなヒトと付き合って行く事になります。

その中で、「あー、こんな所嫌だな。」とか「このヒトのここが、気に入らない。」なんて思う事が良くあります。

また、「うぁー、かっこいい!」と思ったり「こんな生き方を真似しよう!」と影響を受ける事もたまにあります。

思うのですが、「他人の欠点」って「ヒトの美点」よりも目につくんです。

普段の生活でも「あいつはあれを直したらいい奴なのに。」とか「あのヒトはこんなやり方しかできないから。」なんて言葉を良く耳にします。

そんな風に、日常を過ごすだけで、いろんな他人の欠点を自分の中に集めていきます。

でも、目線を変えると自分も他人から、良いところよりも目立つ、いろんな欠点を見られているって事だと思うんです。

多分、おいらも知らないところで、褒められるより、けなされている事の方が多いでしょう。

だから、最近思うようになりました。

ヒトの欠点が気になるのなら、自分の欠点を言い訳しちゃだめだな、と。

特に自分の欠点って、自然にやってるから自分で気が付かない事が多いんですよね。

 

ヒトを見るように、自分を見れたら(;^_^A

まずは、ヒトに褒められる事は無くても、けなされるようなヒトに成らない様に気をつけてみます。

 

本日の雑感:

今日、行きつけの飲み屋さんで、トルコで10年暮らしているというヒトとお会いして話をしました。

そのヒトがおっしゃってました、「日本で生活するのって慌ただしいね。みんな優しくないし。先進国で生きていく事って大変だね。」と。

競争社会で、自分が少しでも前に、ちょっとでも豊かにと暮らすニホンジンの生き方に少しだけ後悔と誇りを感じました。

微妙な気分・・・

ヒトより物質的に豊かになる事が正解なのか?

ヒトより前に行かないという選択をして、それを受け止めてゆったり生きていくのが正解なのか?

負けるのは嫌いです。

でも、優しさの無い生き方も嫌いです。

考えれば考えるほど、正解が分からずに混乱してしまいます。

これからの自分を見つめる上で、貴重な時間を貰った気がします。

 

ではでは、本日はこの辺で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/28

淘汰圧。

いま、進化論の本を読んでいます。

その中で出てきた言葉、「淘汰圧」。

種が捕食動物から受ける圧力の事と理解しました。
(間違えているかもしれません(;^_^A)

その淘汰圧を避けるために、いろんな生物はニッチな場所に移動したり、色彩的にカムフラージュしたりと進化を進めてきたそうです。

なにか、ニンゲンの社会に似ていませんか?

それは、種の話だけで無くて、普段生活している社会でも普通に発生している圧力のような気がします。

 

社会からの圧力から逃げるために、親に寄生するニート。

会社からの圧力から逃げるために、転職を繰り返すヒト。

周りからの評価を高めるために、見た目を重視して行動するヒト。

 

ここまで極端なヒト達の数が多いとは思いません。

でも、普段生活をしている中で思うこと。

それは、「自分を実態と違うように見せようとしているヒト」が多いのでは? ということ。

蛇の前で、体を膨らませている蛙の様に見えるんです。

自然ではそこで蛇が躊躇します。

社会でも同じかな・・・と。

淘汰圧に対する、一つの回答なのでしょう。

しかし、違和感を感じるんです。

同じ種であるヒトならば。。。

ポーズとか、ファッションとかの虚栄でなく、自分自身の「強さ」を見せて行ける人になりたい。

何が強いかと言われれば、返答に困ります。

でも、社会の中で「責任」とか「仕事」等から逃げないこと。

受ける圧力を跳ね返せる様な人になりたいのです。

・・・うーん、やっぱりおいらは、進化の進んでいないニンゲンなのかもしれませんね。(;^_^A

 

本日の雑感:

あー、あと一週間かー。

楽しみ八割、不安二割。

頑張るための準備をしよう。

 

ではでは、本日はこの辺で。

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2006/04/27

偶然。

普段の生活の中で「偶然」として片づけているモノがありませんか?

嫌なことが起こったとき、「たまたま運が悪かった。」

楽しいことが起こったとき、「ツイてた!」

多分、偶然起きていることが多いんでしょうね。

でも、その偶然として捉えていることが、案外回数を重ねていることがありませんか?

それは、偶然じゃなくて、必然である可能性もあると思うんです。

なぜ「運が悪かった。」のか。

なぜ「運がよかった。」のか。

もし、「原因」と「結果」に何らかのつながりがあるとしたら、きっとそれは「必然」だと思うんです。

子供が木に登って、枝から枝へ飛び移る。

大人から見れば、危ない事が分かります。

でも、手を滑らせて落ちて大した怪我もなければ、子供は「運が悪かった。」と思うでしょう。

それと、同じことなのかもしれません。

おいらが、運の善し悪しと捉えている事も、頭のいいヒトから見ると「必然」なのかも。

「運」と言う言葉で言い訳せずに、原因と結果という因果の関係を、もうちょっと考えてみようと思います。

 

本日の雑感:

なんか大自然を見たいんです。

もう、ちっぽけな自分なんか口を開けて見つめることしか出来ないような光景。

多分、ナイアガラとかグレートバリアリーフなんかに行かなくても身近にあるような気がするんです。

近くの山にでも登ってみようかな。

 

ではでは、本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/25

やる気の出る言葉。

普段生活をしていて「やる気」がでる言葉って、そうそう耳にする事はありません。

でも、たった一言で何年もがんばれる言葉もあるんです。

おいらにもあります。

「お前は、不細工だけど良い奴だ。」

「おれだって怖いんだ。だからお前もやれ。」

なんか・・・文章にすると全然がんばれる言葉じゃないですね(;^_^A

でも、その言葉は今でも、おいらが行動を起こすときに背中を押してくれる言葉です。

綺麗な言葉じゃないんです。

多分、本当においらの事を思って口から出た言葉。

そんなものが、やる気を出させるのかもしれません。

毎日本当に沢山の言葉を聞きます。

その中で、一生心に残ってその人を応援し続けるモノ。

そんな言葉は、言おうとして言えるものではありません。

出来ることってなんでしょう?

まずはウソの無い愛情のある言葉を使おうと思います。

 

# 敵と判断した瞬間から、スーパー辛口トークになるのは・・・反省します。
# 上手な言葉をいっぱい操るよりも、気持ちのこもった正直な言葉を使えるように努力しますm(_ _)m

 

本日の雑感:

なんだか、そわそわしています。

落ち着け>おいら

 

ではでは、本日はこの辺で。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人と生きていくこと。

普段の生活をしている上で、頼ったり、頼まれたり、助けられたり、助けたりするのは「他人」との関係が圧倒的に多いように思います。

 

で、・・・他人って何なのでしょう?

 

家族じゃないヒト?

友達じゃないヒト?

同僚じゃないヒト?

 

何処までが他人で、どこまでが身内か?

会社のチームと言っても、しょせんは他人。

友達と言っても、きっと他人。

夫婦と言っても、血のつながりは無い他人。

「他人」

 

とりあえず、ある時点で切っても切り離せないヒトが他人で無いのであれば、多分「身内」ってヒトは沢山いると思うんです。

耳に痛いことや、態度で辛いことを、おいらの事を思って伝えてくれるヒト。

きっと、そのヒトは「他人」じゃない。

辛いときに助けてくれるヒト、また裏で手を回してサポートしてくれるヒト。

きっと、そのヒトも「他人」じゃない。

自分が「他人」と勝手に決めつけているだけなのかもしれません。

ヒトとヒトが繋がる。

その瞬間に「身内」の輪が広がっている気がします。

確かに長い目で見れば利害関係、チーム構成、生き方なんかでヒトとのつながりの強弱はどんどん変わっていきます。

でも、繋がったヒト。

それを、身内と考えてチカラを伝えていくこと。

そんな、小さなな事って大事なのではないのかな、と思います。

そう考えると、他人と身内の差がどんどん希薄になっていく感じがしますね。

あぁ!! そうか。

他人も、身内も大事にして、生きていければそれで全てが解決なんですね(^^)

 

本日の雑感:

うぃーー、今日はJRに乗り遅れて行きつけのバーに突入。

酔っぱらいです。

でも、酔っぱらってこうやってBlogを書くのって楽しいんですよね。

もう、言いたい放題ですから(^^)

 

ではでは、本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/21

報われない努力。

「いくら頑張っても報われない。」

そんな事を聞く機会がありました。

横からの見ていての評価ですが、「努力の方向が、独りよがりなのでは?」と感じてしまいました。

「頑張る」ことは大事だと思いますし、ヒトとして魅力的だと思います。

ただし、その努力が周りのヒトのためになっていることが条件です。

 

自分の意見を曲げず、ヒトの話を聞かずに「努力」しても中々認められません。

「報われた」と感じるモノが何かにもよると思いますが、端的に言ってしまうと「名声」、「権力」、「欲望」を満たすことじゃ無いでしょうか?

それって、殆どの場合周囲の評価なんですよね。

そう考えると努力が報われにくいヒトは、多分順序が逆なんでしょうね。

1.私はこうするべきだ。
2.必要なことはこれだ。
3.頑張っているのに報われない。
4.周囲が悪い!

となっているのでは?

1.報われたい。
2.報われるために何が必要かを考える。
3.必要な事を頑張って行う。
4.周囲から認められる。 

周囲に認められて初めて報われる。

だったら、周囲を認めることからはじめることが簡単なのじゃないかな?、と思います。

 

 本日の雑感:

なんかパスタ食べたいな。

明日はパスタを作ろう。

うーん、冷蔵庫に何があったかな?

 

ではでは、本日はこの辺で。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/19

成長。

特別なことをしていない人生でも、本当にいろいろなヒトと出会っています。

天才と思えるようなヒトとか、自分に足りないものを感じさせてくれるヒトとか。

そんなときに思うのは、「自分はこの社会の中でどのような位置にいて、どのような影響を与えているのだろう?」、ということ。

自分自身の欠点、長所を、きちんと掴もうとしてはいます。

でも、きっと周りの評価とずれているんでしょうね。

これは、家族とかでも同じじゃないかな。

自分の自分自身に対する評価と、周囲の自分に対する評価。

ちゃんと一致していければいいな、と思っています。

自分で自分のことを憐れんでも、周囲からの評価がずれていると只の不平不満。

自分のやってきた仕事を自分で評価しても、周囲の評価が低ければそれまでのヒト。

逆になればいいんですけどね(^_^;

できれば、周囲の価値観と自分の価値観が一致している状態に持っていきたいと思っています。

自分自身を正確に測ること。

難しいですよね。

意見の交換、周囲の態度、自分のレスポンス。

そんな所から、自分をキチンと評価できたあとに、おいらから周囲の評価もキチンとできるような気がします。

独りよがりにならずに、自分の価値観を否定することも大事なのかな。

もう少し時間をかけて、自分を見つめて見ます。

本日の雑感:

なにか、物欲にかられています。

まずい・・・

無駄遣いキングになりそうな予感(^_^;

あー、新しいお鍋がほしいなぁ。

ではでは、本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/13

ヒトの成長。

部下にあたるヒトに話をしました。

そのヒトに対して不満に思っていること、スゴイと思っていることを素直に話しました。

そして、次にどんなポジションに付いてもらいたいのか、おいらが今後のチームに対して何を考えているのかも話しました。

特にチカラを入れて話したのは、「期待している。」ということ。

それから何日か経ちました。

毎日、少しずつ、少しずつ変わっているように思います。

そのヒトは本当に長い間変わらずにいたように思います。

力はあるヒトです。

でも、周りに認められずにいました。

そのことが大きな足かせになっていたように思います。

「自分を認識してもらいたい。」

それは、ヒトの大きな欲求です。

だから、「あなたのことをちゃんと認めていますよ。」、話をすることは、ただそれだけでよかったのかもしれません。

今は変わろうとしていますが、何かの拍子で、そのヒトも変わることをあきらめて元に戻ってしまうこともあると思います。

でも、いまは変わろうとしているのが分かります。

なので、少しずつ背中を押していこうと思っています。

「変わろう。」とするのは難しいこと。

今日植えた種を、明日摘み取ることはできません。

ちゃんと、芽がでるところまでお水をあげていこうと思います。

#なんか、偉そうな文になりましたね(^_^;)

 

本日の雑感:

ぬぅぅぅぅ、忙しくてFF12がすすまぬー。

もうちょっとゆっくりしたいな(^_^;)

ではでは、本日はこの辺で。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/10

大事なモノ。

仕事をしている上で大事なこと。

最近、自分に言い訳することが増えていて少し気になっていました。

「あぁ、いそがしい、いそがしい。」

確かに、忙しいんです。

でも、新しく来た部下の子を見たときに、自分の過ちに気がつきました。

逃げようと頑張っている自分を、前に向かって頑張っている若い子に見せるのは恥ずかしいことです。

「逃げない心。」

基本的なことだったはずなんです。

でも、いつしか逃げるためのテクニックを自分の中で一生懸命集めていました。

必要のないテクニックは無いと思っています。

でも、技術は使い方を間違えると周囲と自分を汚染していきます。

ヒトの為でなく、自分を守るための言い訳。

心にもないことを信じさせる、言葉のテクニック。

口げんかに負けない為だけの、なんの解決方法もない口論。

全部無駄です。

そんな、テクニックが自分に絡みついていました。

いまは、それをほどく為の努力をしています。

もうちょっと、逃げずに前に向かいたいな。

多分、そんな自分はかっこいいから(^^)

 

本日の雑感:

公私ともに充実した日々(?)

もうちょっとパワー出さねばー!

どりゃー! (^^)

 

ではでは、本日はこの辺で。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧