2005/08/20

主観と、客観。

ヒトと話すときに最近気をつけていることがあります。
それは「いま話そうとしている内容は、相手にどういう風に受け取られるだろう。」と考えることです。

主観と客観。

それは、何らかのアクションがあるときに、起こす立場と受ける立場で物事を見つめることです。
分かりにくいですね。

たとえ話ですが、「狭い道をおばあさんが自転車で走っているのを、車で追い越すときの考え」が分かりやすいと思います。

「おばあさん、自転車でふらふら走っているから、車のスピードをおとして広いところでゆっくり抜こう。ぎりぎりで抜いたら危ないし、おばあさんびっくりするかもしれないから」

この思考は、おばあさんの視点でも車を見ています。
自分の運転を、他人の視点で捉えて判断をしているんです。

この方法は、会話でうまく使うと、他人を傷つけずに会話を進めるのに有効です。
また、視点を変える事でいままで気がつかなかった事象にも目が向く事もあります。

会話だけじゃないですね。

何らかの物事が起こるときには、ほとんど表裏があります。
表から見て、裏から見て、そして思考する。

ビジネスの場でも「メリット・デメリットを考えて」って言ってますね。
自分の視点で物事を見ると、デメリットのポイントを見失い勝ちです。

つい、自分に都合よく物事を捉えてしまうので。

まず、自分の視線で物事を捉える。そして、他人の視線で物事を捉える。
円錐だって真上から見たら只の円ですし、横からだけ見れば三角形です。

一つのモノを、いろんな方向からちゃんと見ろって事です。

視点を変えて初めて、本当の姿が見える事もありますよね(^^)


本日のメモ:

「PCを再起動」「Windows 2000だけに感染」、新種ワームの詳細 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/NEWS/20050818/166488/

再起動しなくても感染している可能性があるのか。

「Windowsへのワーム攻撃,企業ユーザーの35%が『米Microsoftの責任』」,英調査 (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20050819/166495/

あのー、家に泥棒が入ったら大工さんの責任ですか?
意味がわからないのですが・・・
ヒトに責任なすり付けても被害は縮小しませんよ。

IEにパッチ未公開のセキュリティ・ホール,Officeユーザーなどが影響を受ける (IT Pro)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/NEWS/20050819/166505/

ぐぅ。
これ、よく似たのが前にあったな。。。
ただ、影響範囲はすくなさそう。

加速するウイルス開発――「数カ月」から「数日」へ (ITmedia)
http://cgi1.itmedia.co.jp/g/02_1308050b10_/news/articles/0508/18/news047.html

もう、個人で開発してませんからねぇ。
プロが集団でつくってますし。

今回のワーム騒動、感染率は低め (ITmedia)
http://cgi1.itmedia.co.jp/g/02_1308051010_/enterprise/articles/0508/18/news053.html

ほっε=(^o ^)


本日の雑感:

ブログを見る知り合いが増えてきました。
恥ずかしいのと、プレッシャーが(^_^;)
がんばります(^^)


本日の雑草:

写真撮り忘れたのですが大きくなってます。

もうちょっとしたら畑にうつそうかな・・・ 

ではでは本日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)